大好きなあの人に自分のことを好きって言ってもらいたい!

いい感じの彼にもっと自分のことを好きになってもらいたい!

……このように、女性のみなさんは日々努力をしていると思います。

でも、結局のところ男性の本音は分からないもの。

正直、「彼はどんな女性が好みなの?」と気になりますよね。

そこで今回は、男性が思う「理想の女性」をご紹介します。

本音激白!男性が思う「理想の女性」とは?

女性らしさがある女性

「友達とか知り合いに紹介するのに、がさつな人は避けたい。自分がバカにされそうなので」(26歳男性/営業)

「どこかに女性らしさを感じることが大事かな。言葉遣いとか、仕草とか。だって、女性と付き合うんだから」(25歳男性/コンサル)

好きなタイプは「女性らしい女性」と言われると、「そんなこと言われても……」と思ってしまいますよね。

でも、男性らしい、女性らしい人と付き合いたいと思うのは男性も女性も同じ。

誠実な彼氏が欲しいと思うなら、自分も女性らしく清楚であるべきですね。

友達や家族に紹介する、ということを考えると、女性らしい、清楚な女性が圧倒的に好まれます。

教養レベルが同じ女性

「いくらかわいくても、性格が良くても、話のレベルが合わないと一緒にいられない」(28歳男性/公務員)

「自分があんまり頭良くないから、相手が賢いとちょっといやだ(笑)」(26歳男性/接客業)

真剣に付き合いたいと思ったら、教養が同じ程度の相手がいい、と言う男性が多いです。

もし、彼女と知的な会話をしたいなら、相手にちゃんとした教養がないと、話が弾まないですしつまらない。

いっぽうで、教養なんて求めていない男性は反対のことを言うでしょう。

うまくいくカップルの重要なポイントは、「教養のレベルが同じ」こと。

好きな男性がいるなら、相手の教養を見極めましょう。

外見が可愛い女性

外見が可愛い女性

「んー結局は、やっぱり外見で好みかどうかを判断しちゃう。長くずっと一緒にいることを考えると、外見の妥協はできないかな」(27歳男性/人事)

「そこまで面食いではないと自分では思っているけれど、でもやっぱり顔はみちゃう」(24歳男性/フリーター)

男性は、正直外見で女性を判断することが多いです。

ただし、それは「美人だから好き」という単純なことではありません。

大事なのは、その男性にとって、「好みのタイプ」であるということ。

タイプは一生を通じて変わることはほとんどありません。

なので、大好きな彼ができたら、彼の好みのタイプを聞いてみるのがいいと思います。

自分と全く違うタイプの人が好みの場合、ショックを受けるかもしれませんが、顔の作りは似せられなくても、雰囲気は似せることができるはず。

彼の好みに寄せてみて

男性の理想をお伝えしましたが、これはあくまでも理想。

大切なのは、好きな彼の好みを知ることですよ。

(愛カツ編集部)