ある男性からの連絡頻度が急に増えると、「この人何考えてるんだろう」「もしかして脈ありなの……?」と考えることもあるでしょう。

相手の意図が分からないと、変にもやもやしますよね。そんな男性の気持ちを知りたいという女性も多いはずです。

そこで今回は「たくさん連絡をしてくる男性の本音」を紹介します。

脈ありなの…?たくさん連絡をしてくる男性の本音

誰かに構ってほしい

たくさん連絡がくる=誠実な愛情、という風に決めつけてしまってはいけません。

連絡がきていてもその内容や普段の態度によっては、注意が必要なパターンもあるのです。

単純に遊びたい時期であなたが丁度いいと思われていただけだったり、誰でもいいから構ってほしいというだけだったり……。

あなたが男性からの連絡を誠実な好意であると勘違いして乗っかってしまった場合に、後悔してしまうケースもあります。

本当に誠実な場合であれば連絡の内容に優しさが感じられたり、連絡だけでなく行動にまで移してくれるはず。しっかりと見極めましょう。

相手のことが好き

たくさん連絡をしてくる男性の本音として、単純にあなたのことが好きだというパターンがひとつあります。

基本的に男性は面倒くさがりなので、あまり興味のない相手に対してマメに連絡を取るということは少ないという話もよく聞きますよね。

ところがあなたに対しては自分から積極的に連絡を送ってきている、ということであればあなたに興味があって連絡をしてきている可能性は十分ありますね。

性格の問題だから深い意味はない

性格の問題だから深い意味はない

最近は、女性らしさを持った男性も多くなってきています。

恋愛的な好意ではなく人として好意を持って懐いている場合に頻繁に連絡をしたり、周囲に発信したがったり、常に人と連絡を取っていることに安心するのでしょう。

またあなたとその男性が仲よしな場合は、何も考えずにコミュニケーションを取っているだけと考えている場合もありますよね。

なので相手はとくに深く考えておらず、恋愛感情をいっさい持っていないなんてパターンも考えられます。

もしそのパターンで勘違いしてしまったら、少し恥ずかしいかもしれません。

あなたから踏み出してもOK

実際、連絡の頻度だけで好意を測るのはとっても難しいんです。

ただもちろん、元々連絡嫌いなはずなのに連絡を取ってくれるようになった場合はあるでしょう。

ほかにも以前はあまり連絡を取っていなかったのに最近になって頻繁に取るようになったなど、実際に好意を抱いているパターンは多いはずです。

もしあなたも相手のことが気になっている場合。気持ちを確かめるためにも、あなたから一歩踏み出してみてもよいかもしれませんね。

(愛カツ編集部)