結婚は人生において、非常に重要なターニングポイントですよね。

気になる彼や彼氏がいれば、嫌がおうにも意識してしまうはず。

でも、「彼は一体どんなときに結婚を決意してくれるのかわからない」と不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男性の血液型別に「結婚を意識するのはどんなときか」をご紹介いたします。

男性の血液型別・彼が「結婚を意識する」のはどんなとき…?

A型男性

……「締め切り」に迫られたとき

A型の彼はかなりの慎重派。

しっかりとお互いの会話の中で、結婚を考えているのかどうかを認識し合う必要があります。

「子供欲しいね」や「将来のために貯金しようよ」など、結婚後の話を交えた会話を振ってみて、反応が悪ければ「締め切り」による焦らせ作戦も効果的。

恋人が「結婚しないなら他の男のところに行ってしまうかも」と感じた場合、彼は結婚へと踏み切るでしょう。

B型男性

……外堀が固まってきたとき

B型男性は、いつまでものらりくらりと決心しないところがあります。

そんな彼には、外堀から固めるのが吉。

お互いの両親同士に付き合っていると紹介していて、家族ぐるみの付き合いをしていきましょう。

結婚するのが当たり前のような雰囲気ができあがったら、成り行きのまま決断してくれるはず。

親に紹介されるのを拒否するような場合は、雲行きが少し怪しいかもしれません。

O型男性

O型男性

……唯一の理解者だと感じたとき

O型の彼は、自分を褒めてくれたり、応援してくれる女の子が大好きです。

癒し系や天然系の女性が彼女だと、結婚を強く意識するでしょう。

彼との関係性には、円滑なコミュニケーションが重要なポイントとなります。

持ち上げるような言い回しを意識すると良いでしょう。

そうすることで、彼は「この子は自分の唯一の理解者だ!」と感じ、結婚を決意すします。

彼のパートナーとして、内助の功を発揮するのが結婚への近道です。

AB型男性

……結婚前提で付き合いがスタートしたとき

AB型の彼は、最初から結婚前提で付き合わないと、いつまでも独身貴族を突き通すところが。

若いカップルなら結婚を前提に交際をスタートすることはできませんが、20代後半~30代の男女であれば、口約束ぐらいはできますよね。

交際前に、「私、もう年齢的に限界だから、結婚前提じゃないと付き合えないよ」とハッキリと意思表示をするようにしましょう。

覚悟を示すことで、彼は責任感を感じます。

ただし、この方法は場合によっては「重い女」だと思われて距離を置かれる場合も。

冗談めいた部分を残すことも忘れないでくださいね。

男性が結婚を決意するのは…

男性は女性と異なり、いつまでも独身でいたいという人も多いよう。

なぜなら、責任を負わずに済むから。自由に暮らしたいという思いが強いと言うことですね。

だからこそ、男が結婚を決意するときは、腹をくくったとき。

「もうこの人しかない!」と感じれば、男性は籍を入れたくなるものなのです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)