「ワガママ」と聞くと、相手に迷惑をかけるような行為を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

自己中心的や身勝手といった言葉を連想する人も多いかも。

でも、必ずしもワガママが悪というわけではないようです。

とくに恋愛においては、男性に使うと効果的なこともあるんだとか。

そこで今回は、男性がつい許してしまう女性のワガママをご紹介します。

しょうがないな〜!男性がつい許してしまう女性のワガママって?

ペアリングをねだる

「いつだったか、お金がないときに彼女から「ペアリングほし~」ってねだられたことがあったね。

でも、指輪をつけたつもりで「見てみて可愛いでしょう」なんてやられたらしかたない、買ってやるかって思った」(Nくん/27歳)

お菓子などの数百円のものならいざ知らず、「あれ買って」「これ買って」とねだられていい気分になる男性はあまりいません。

とくにお金のない時期だと、ATM扱いされていることに怒りを感じる人もいることでしょう。

しかし、それがペアリングだと別。

いつもつながっていたいなんていう気持ちの表れになるものだと、ついつい許してしまう男性もいるようです。

突然の「会いたくなっちゃった!」

「彼女が突然、デートの約束をしている日でもないのに家にやってきて「会いたくなっちゃった!」って言ったときは可愛かったですね。

『来るなら来るで連絡ぐらいしろよ』とか言おうと思ったんですけど、つい許しちゃいましたね」(Tくん/24歳)

事前の連絡もなく、突然誰かが家に押しかけてくるということを迷惑に思う人もいるでしょう。

しかし、彼女の会いたかったという思いについデレて許してしまうなんてこともあるようです。

ただ彼氏の仕事がいそがしい時期や自分が泥酔しているときなど、相手に迷惑がかかるのに押しかけてしまうのはNG!

怒るときも可愛く

「デートで美術館にいったんですよね。かなり有名な展覧会らしく、たくさん人が並んでたんです。

そのときに綺麗な人がいて、ぼんやり眺めてたら『ちょっと!目移り禁止!』って怒られました。でも、その怒り方が可愛かったですね」(Oくん/25歳)

男性も焼きもちを焼かれると嬉しいようです。

「は?なに見てんの?」という感じで怒るのではなく「私って魅力ないかな~」とすねるくらいが愛され上手というわけです。

多くの場合、男性はキレイな女性を反射的に見てしまうもの。

すぐに実践できそうですね。

スキンシップをしたがる

「『ね~、手繋ごうよ~』とか『もうちょっと一緒にいたいな~』とか言われるとグッときますよね。電話のときも『もう切るよ』って言うと『あと2分だけ~』とかね」(Aくん/28歳)

スキンシップを取ってこようとする女性はやっぱり可愛いようですね。

「やだよ~」とか「暑いよ~」とか嫌な顔をしながらも、じつはまんざらでもないのが男心というもの。

たまには素直に甘えてみて

今回は男性がついデレて許してしまう、女性のワガママをご紹介しました。

懐かれていると感じるワガママだとついつい許してしまうようですね。

逆に行儀が良すぎて彼氏に遠慮してばかりという人よりも、こういった彼女の方がモテたりということもあるようです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)