だんだん暑くなってきて、「デートでもお家で過ごしたい」と思う季節になってきました。

お家デートは、外で遊ぶときに比べてお財布にも優しいです。

いつも外でデートしてるカップルにとっては、お家デートは気分転換にもなります。

せっかく彼氏を呼ぶなら、部屋をきれいにして、「女の子らしいお部屋だな」と思ってほしいもの。

今回は彼氏が心地よく過ごせるお部屋作りのコツを紹介します。

お家デートで彼氏と気持ちよく過ごせるお部屋作りのコツ

水回りは必ず清潔に!

恋人や友達の部屋に遊びに行ったとき、水回りは気になりませんか?

同じように、水回りを気にする男性は多いようです。

キッチンシンク、洗面所、お風呂、トイレの水垢、カビ、排水溝はヌメリやカビがないようにしておきましょう。

三角コーナーの生ごみもきちんと捨てておくのが清潔です。

男性がとくに気になると言うのが、便座の裏側。

女性は普段便座を上げることは少ないですが、便座を上げて用を足す男性はどうしても目に入ってしまいますからね……。

男性を呼ぶなら、マストで掃除しておきましょう。

見せたくないものは隠す

見せたくないものや見られたら嫌なものは、クローゼットにしまうか布などをかけるのがいいです。

お手洗いの女性用品は、普段はそのまま置いているかもしれませんが男性が来るときはきちんと隠して。

洗濯物も、下着類をそのまま干しておくのはNGです。

他にも、元カレからもらったものや、彼が引いてしまいそうなおたくグッズなどは彼が来る前にクローゼットへ!

ナチュラルなインテリアで統一

ナチュラルなインテリアで統一

まずはどんな種類でもインテリアが統一されていることは大事ですが、男性は女性の部屋のナチュラルなインテリアが好きな人が多いのだそう。

全部ピンクで揃えたりするのもかわいいですが、子供っぽく見えてしまったり、派手な部屋は落ち着かない男性も多いとか。

かわいらしさは小物で取り入れて、ナチュラルに統一してみると男性好みの部屋になりそうです。

とりあえず片付ける

友達が来るときでも、彼氏が来るときでも、まず基本は片付けておくこと。

とくに男性は「女性の部屋はきれいだろう」という思っている人も多いそうで、彼女の部屋が汚いとがっかりするのだとか。

散らかっている衣類や書類、雑貨などはとりあえずクローゼットや中身の見えないボックスにしまいましょう。

ゴミは収集日にきちんと出すくせをつけたり、出したものはしまうことを心がけて、普段からきれいな部屋を保つことで、突然の来客も安心です。

気持ちよくお迎えしよう

せっかくのお家デート。どうせなら相手の男性にも「楽しい」と思ってもらいたいものですよね。

今回の記事を参考に、大切な人と、大切な思い出を作ってみてくださいね。

(東雲ほたる/ライター)

(愛カツ編集部)