「恋活をすれば案外すぐ彼氏はできるけど、なぜか奥さん候補にはなれない……」という女性もいるはず。

そろそろ結婚したいと思っている女性からしたら悩ましい問題ですよね? 

男性が最終的に選ぶ女性とはどういう女性なのか……?

そこで今回は、奥さん候補になりやすい女性の特徴をご紹介します。

「一緒に暮らしたい!」男性が結婚したいと思う女性とは?

カフェ飯だけでなく男飯も作れる

「おしゃれなカフェ飯も好きだけど、正直おしゃれな料理って量が少ないから足りない。ボリュームのある男飯も作れるような女性だと『わかってるねー!』って思っちゃう」(32歳男性/営業)

男性の年齢にもよりますが、いわゆる「働き盛り」と言われる20代30代はがっつり食べる人も少なくないですからね。

おしゃれな料理よりもボリュームとカロリーのある男飯の方が男性的には嬉しかったり♡

仕事や趣味に首を突っ込んでこない

「元カノが仕事や趣味にいちいち首を突っ込んでくる過干渉タイプで本当に疲れたし、この子とは一緒には暮らせないなって悟った。

一緒に暮らすのなら、仕事や趣味に首を突っ込んでこない、自分と相手の境界線がわかっているタイプがいい」(29歳男性/エンジニア)

彼の全てを知らないと気が済まない! 彼を自分好みに変えたい! という女性もいるでしょうが、自分と彼の境界線が曖昧になってしまっては疎まれやすいです。

あなたに関係ないことには口出ししない方がいいでしょう。

他力本願ではなく自助努力

「人をアテにして生きている甘ったれが嫌い。できない部分は頼ってもいいと思うけど、努力もせず頼るって図々しいわ。

結婚するのなら自助努力ができている人」(33歳男性/クリエイター)

甘えるのは全然OKですが、彼をアテにして生きるのは間違いです。

彼をアテにしては、知らない間にあなたの言動もどんどん重くなり、関係が悪化します。自分の世話は自分でみましょう。

受け身ではなく積極的に関わってくれる

「デートを提案してくれたり、積極的に関わってくれる子がいい。超受け身で、男にリードしてもらわなきゃダメ、みたいなタイプは普通に面倒だし、つまらない!」(30歳男性/証券)

昔からモテモテで男性に何でもしてもらったタイプの女性は、自分から積極的に関わる、というのが難しいかもしれませんが、恋愛関係を良好に保ちたいのなら、デートの提案や普段の会話など自分から積極的に関わった方がいいでしょう。

結局は中身重視であることがほとんど

どんなに美人でも、中身の魅力がイマイチでは、彼女止まりになりやすいです。

結局、大半の人は結婚を決める際、中身を重視していることがほとんど。

もちろん外見を磨くのも大事ですが、相手の立場に立って考えられるように心を育てていくのも大事です。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)