いま彼氏と付き合っていて、幸せな気持ちを実感していますか。

交際期間が長くなるにつれて関係がマンネリしてしまい、「ときめきがなくなってきた」「デートがつまらなくなってきた」と感じる人もいるかもしれません。

ですがやっぱり、好きどうしで付き合ったふたりですから、お互いが日々幸せを感じられたら素敵でしょう。

そのためにはまず、彼氏に幸せになってもらうことが重要かもしれません。

今回は「男性が『幸せだなあ』と感じられる付き合い方」を紹介します。

男性が「幸せだなあ」と感じられる付き合い方って?

彼の味方になる

相手に悩みがあれば力になってあげたいと思うでしょうし、気遣ってあげたいと思いますよね。

お付き合いとは、何も楽しいことを共有するだけに限りません。

時には手を貸したり、足となって相手を支えてあげたりすることも、恋人として大切なことです。

そのためには相手のことを知り、さらに配慮することを忘れずにいましょう。

少しずつでいいんです。デートを重ねながら、お互いのことを知っていき、ふたりの距離感を掴んでみて。

歩幅に合わせ、相手のためを考える姿勢を持つこと。

そうすれば彼はあなたに対して「自分のことをこんなに考えてくれる人はいない」と感じ、同時に「幸せ」も感じるでしょう。

彼のために動く

両思いですから、いっしょにいるだけで楽しい。そう思える女性は多いでしょう。

でも、もっと充実した付き合いにするには、彼が何に「楽しい」「嬉しい」と感じるかを知ることです。

何気ないことでいいんです。彼が喜んでくれる顔をみたい、その気持ちであなたなりに行動してみて。

デートだって、彼が行き先を決めたり食事代を払ってくれたり、迎えに来てくれたり――。何気ないことでも、彼があなたのためにしてくれていることって必ずあるはず。

「彼から与えられる恋」ではなく「自分から与える恋」をすることで、彼はあなたとの恋をもっと「幸せ」と感じられるでしょう。

彼と過ごす時間を楽しむ

彼と過ごす時間を楽しむ

あなた自身が彼といっしょに過ごす時間に「幸せ」を感じられていれば、彼も同じように「幸せ」を感じているはず。

まずは、あなたが彼との時間を楽しんでみてください。

そして、付き合っていくなかで関係は変化するはず。その変化をぜひ楽しんで。

気になることがあれば、彼に本音をぶつけることも大事。

彼との付き合いを大事に思っていれば、彼も同じようにあなたを大事にしてくれるはずです。

幸せはふたりでつくるもの

彼との付き合いに不安や心配を抱いてしまったら、今回紹介したポイントを参考にしてみて。

幸せはふたりでつくるもの。「好き」の気持ちがたしかなら、ぜひ彼のためにいろいろなことに取り組ましょう。

ゆくゆくは誰もがうらやむ、幸せなカップルになれるはずです。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)