友達とついつい話し込んで、気づけば時間を忘れていたなんて経験はありませか。

男女の友達どうしで考えると、話が盛り上がって楽しい時間をいっしょに過ごせる相手とは、恋愛の相性もよい可能性が高いです。

また男性から「もっと話したいなあ」と思ってもらえることも、関係が発展するきっかけになるでしょう。

そこで今回は「男性が『ずっと話してたい』と感じる女性の特徴」を紹介します。

時間を忘れちゃう!男性が「ずっと話してたい」と感じる女性の特徴

ツッコんでくれる

男性がおもしろいことを言ったりボケたりしたときにちゃんとツッコミを入れてあげると、会話も盛り上がりやすいです。

自分の話で笑いが起こることで男性は単純にテンションも上がるので、話していて楽しいとも思ってくれるはず。

上手なツッコミや激しいツッコミなどである必要はないので、軽くツッコミを入れる程度で十分です。

笑いのツボやセンスも近い感じがするので親近感も湧きやすく、距離もすぐに縮められるようになるでしょう。

よく話しかけてきてくれる

男性は男女関係に関しては臆病だったりもするので、女性にはなかなか気軽に話しかけることはできないものです。

でも普段から頻繁に話しかけてくれる女性であれば、壁のようなものも感じなくなるので、男性としても距離が縮めやすくなります。

また話しかけてくれることで、自分に興味を持ってくれているようにも感じられるもの。男性も話していて、ワクワクしたりドキッとしたりするでしょう。

気になる男性に話しかける勇気がないのであれば、まずは挨拶だけでも大丈夫。とにかく自分から声をかけるようにすることが大事ですよ。

視線が合う

視線が合う

会話をしているときにちゃんと視線が合うというのは、当たり前のことのようで、とても大事なこと。

視線が合わないと話を聞いてくれていないように感じますし、そもそも自分の話に興味を持ってくれていないとも感じるものです。

しっかりと目を見て、体も男性のほうに向けるようにすると、聞く気があることは伝わるでしょう。

ただ話している最中にスマホをチラチラと確認したり、そっぽを向いたりするのは絶対にNGですよ。

会話のバランスがよい

ずっと自分ばかりが話している女性は敬遠されてしまうもの。かと言って、ずっと聞いているだけの女性も、男性からすると困りものです。

「聞き役に徹したほうがモテる」などとよく言われたりもしますが、さすがにそれにも限度はあるでしょう。

会話はキャッチボールであるので、どちらか一方が話しつづけたりするような状況はベストであるとは言いにくいです。

話すことと聞くことのバランスがよい会話ができる女性とは、男性も「いつまでも話していたい」と感じるはずですよ。

楽しい会話を意識して

「ずっと話してたいなあ」と感じる女性に対して、男性は恋心を抱きやすいものです。

気がついたらあなたに夢中になっている場合もあるでしょう。

恋愛においてもそれ以外の場面においても、楽しく会話をするのはとても大事なことですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)