念願叶って付き合えた彼。「これから楽しいこといっぱいしたいなあ」と思っていたものの、なぜか彼のテンションが低い場合があるようです。

元々テンションが高かった状態から下がった訳ではなく、付き合い始めた頃からずっと低い……。この理由は、いったい何なのでしょうか。

今回は「彼のテンションが低い理由と対策」を紹介します。

「いっしょにいて楽しくないのかな」と不安になる前に、いったん確認してみてくださいね。

いっしょにいて楽しくないの…?彼のテンションが低い理由と対策

押されてしぶしぶ付き合ったから

気づきにくいですが「彼女の勢いに負けて付き合い始めた」場合は、テンションは高くならずにずっと低いままです。しかし、そうは言っても途中で高くなることはけっこうあります。

彼女のいいところをしっかり確認することができたためだんだん上がってきたというパターン。このタイプは自分から好きになった女性にはテンションが高くなることが多いです。

しんどいから

彼は恋にパワーを注がない性格。なのに彼女は「恋愛とはこうだ」と求めてくる。

そうなると、彼に義務感が生じてしんどくなってしまうこともあるでしょう。

しんどいから距離を開けて、テンションはゼロに近くなっていきます。

恋に重要性を求めていないので、ほかの女性にも常時低いテンションでしょう。

冷静な性格だから

あまり感情の動きを他人に見せないという男性も、なかにはいます。

怒ったところも見たことがなく、大笑いも悲しい顔も見たことがない。このような具合です。

喜怒哀楽が分からない男性は女性からはウケず、付き合っても短い期間で「つまらない」と去られてしまうため、恋愛経験の少ない男性の可能性があります。

したがって、ほかの女性に対しても同様にテンションは低いでしょう。

彼女についていけないから

彼女についていけないから

女性のテンションが上がると、イヤになる性格だという場合があります。

積極的な女性が好きではなくテンションが高い女性を目の当たりにすると冷めてしまう、恋愛よりも優先したいものがある。このように考えているのかもしれません。

だから彼女が手中に落ちると「もういいか」と思って、普段の彼に戻るのでしょう。

この場合、ほかの女性にもテンションが低いタイプです。

対策はどうすればよい?

まず、もともと恋愛のテンションが低い人なのかどうか知りましょう。

そして「この人はこれが普通なんだ」と受け入れ、責めたり上げるように促したりしないことが肝心です。

ほかにも彼のテンションに合わせて、若干相手よりそっけなくしてみてください。

彼は違和感を覚えて不安になるはず。不安になるということは、あなたのことをよく考えているということです。

それで変化がないのなら、もう少し様子を見てみます。彼の状況や気持ちを理解して、彼にとってのベストな対応ができるとよいでしょう。

ハイテンションだけが恋愛ではない

気の進まない相手と付き合うということはまずありません。付き合っている理由があるのでそれを知りましょう。

なにもハイテンションだけが恋愛ではないのです。

見方を変えると、このような男性のほうが実直で信用できるとも言えます。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)