男性は、女性のわがままや嫉妬に対して、「かわいいな」と許してあげちゃう人もいるそう。

しかし、度を過ぎたわがままや、極端なやきもちには、男性も「一緒にいてめんどくさいな」と思ってしまいます。

行き過ぎないためには注意が必要。

今回は、男性がめんどくさく感じてしまう女性の特徴を紹介します。

男性に「めんどくさい」と嫌われてしまう女性の特徴

学習能力がない

なんど言っても同じ間違いを繰り返す女性、本人は天然で通しているのかもしれませんが、男性はイラっとしているかも。

ダブルブッキングや遅刻癖が治らないなど、迷惑をかけられるのは男女問わず嫌ですよね。

子どもならまだしも、大人の女性が天然やマイペースだからと治さないのは、さすがにマナー違反です。

一度言われたことは、直すようにしましょう。

かまってアピール

男性がめんどくさいと感じるのは、かまってちゃんです。

「かわいいな」で許せるのは、最初だけなんだとか。

しつこいLINEや電話、彼の仕事やプライベートの予定を考えてあげない連絡は、「めんどくさい」と思われてしまいます。

たまにかまってちゃんアピールをして甘えるのはいいですが、毎回毎回だと男性は疲れるそうです。

見栄っ張り

男性からしてみたら、どうでもいいことに見栄を張っている女性がたまにいます。

「私もそのブランドのバッグ持ってる」や「私もそこの高級店行ったことあるよ」などの自慢は、男女ともにうんざり。

本当に素敵な人は、そんなこと言わなくても魅力が伝わってくるものです。

過度なマウントや見栄を張るのは控え、内面から磨いていきましょう。

自分中心だと思わない

めんどくさい女性の特徴はまだまだありますが、ひとつひとつあげていたらキリがないです。

自分中心な考え方をやめ、相手の気持ちを考えること。

常に相手の気持ちを考えられるようになれば、男性からでなくきっと女性からも好かれるでしょう。

(愛カツ編集部)