話がどこまで通じているかちょっとあやしいときもあるし、相手にすると疲れそう。このように「ちょっと抜けてる」女性に対して、肯定的ではない男性がいるかもしれません。

ですがそれだけで抜けていることがある女性から一歩引くのは、もったいないかも。しっかり話してみると最初のイメージとは一転、素敵な女性だということに気づける場合があるのです。

そこで今回は、「ちょっと抜けてる」女性の魅力を紹介します。

なんで愛される?「ちょっと抜けてる」女性の魅力

元気がよい

「別に頭のよし悪しは気にしないんだけれど、うるさい子だけは無理!抜けてる子は、うるさいってことはないし、元気のよさがちょうどいいと思う」(30歳男性/広告営業)

頭のよい人は理論的に考えられるので、どちらかというと静かに話をするイメージがありますよね。

一方抜けている女性は「何で何で~!」と元気いっぱい。会話のときの反応も大き目だと言えます。

「うるさすぎるのはよくないけど、これくらい元気なほうがかわいらしい」と男性は思うのでしょう。

誰かの悪口は言わない

「彼女は勉強もそんなに得意じゃないし、世間から見たら抜けてるのかもしれないけれど、絶対に人の悪口は言わないんです。だから友達からも好かれているし、毎日楽しそう。こういう女性はいっしょにいて安らぎますよ」(27歳男性/通信営業)

どんなに賢くて美人でも、暗くて人の悪口ばかり言っている女性には、男性は惹かれません。

逆にどんなに抜けている女性でも、周囲を大切にしている人は、自然と愛されていくものです。

頭のよさは関係なしに「いっしょに居て誇れる」「自分もポジティブになれる」と思ってもらえるのです。

素直

素直

「よく分かってないのに、無駄に知ったかをする子は苦手ですね。それだったら普通に分からないって言ってほしいですよ」(28歳男性/流通ドライバー)

プライドの高い女性ほど、扱いにくいものはありません。

一方で抜けている女性は、素直な傾向があります。疑問に感じたことは、何でも聞くはずです。

このように分からないことはストレートに聞いたほうが、男性から「かわいいなあ」と思ってもらえます。

また、「自分が頼られている」と男性は思えるので、いっそう嬉しくなるのでしょう。

意外と真面目

「『私は人の何倍もやらないと覚えられないんだー』と言いながら、資格習得に取り組んでいた子。最初は抜けている女性というか天然だなと思っていたけれど、その真面目さにグッときました」(21歳男性/大学生)

頭のよし悪しと真面目かどうかは関係ありません。ひたむきに頑張る姿は、男女問わず愛される要素になるでしょう。

頭がよくても不真面目な人もいますし、逆に抜けている女性でも自分ができることに一生懸命取り組んでいる人もいます。

その真面目さはギャップにもつながるので、異性からも気にかけてもらえるのでしょう。

抜けていることは、不利ではない

最終的には人間性や中身が問われるでしょう。抜けている女性だからと言って、恋愛では不利、モテないということはないはずです。

自分にあった成長をすることが、何よりも大切なのかもしれませんね。

あなたの周りにいる「抜けている」女性をよく見てみると、素敵なところがたくさんあるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)