恋愛って楽しくないと、関係が続きにくいですよね。

だからこそ、彼との会話が楽しかったり、デートが楽しく感じられるのって、すごく大事な感情です。

できれば好きな人を楽しませたり、デートを楽しくする意識を持ちたいところ。

今回は、彼と長く付き合っていくために、お付き合いを楽しむコツを3つご紹介します。

長続きさせるために♡お付き合いを楽しむコツ3つ

1.無理にデートしない

男女では、恋愛の熱量に差があると言われています。

とくに男性は付き合ったあと、釣った魚に餌をやらない状態になってしまい、付き合う前に比べて、恋人を構う時間が少なくなりがちです。

だからといって、あなたに興味がなくなったわけではありません。

むしろ、あなたとの関係が出来上がっているので、すっかり信頼し切っているのです。

こうした男女差を踏まえて、恋愛時に気に掛けたいのが、お互いのペースで無理なく付き合うことです。

「いつもそうだから」と、必ずしも決まって週末デートする必要はありません。

会社のお昼休憩を使って、ふたりで食事してもいいですし、仕事が早く片付けば、彼の部屋にお泊まりしてもいいのです。

彼と話し合いながら、お互いが無理のないペースで、でも新鮮味を感じられて居心地のいい付き合い方を模索してみましょう。

2.彼を理解する

付き合ったばかりの頃って、イチャイチャする時間が多いと思います。

いわば、恋愛が1番楽しい時期ですよね。

でも、恋人ってなにもイチャイチャするだけの関係ではありませんよね。

付き合いが長くれば、今度は結婚を意識し、相手との将来を真剣に考えるものです。

そうしたときに、彼のパートナーとしての自覚を持って付き合えると、男性はあなたとの結婚を前向きに考えるはず。

たとえば彼が仕事で疲れていたら、「大丈夫?」「頑張った◯◯に、ご褒美です」と、相手が喜びそうな方法で励ましてあげるなど。

相手がどんな状態でも、味方になって理解を示してあげる……。

そんな力強くも温かい姿勢に、男性は付き合いが長くなっても、あなたと楽しく交際ができると思います。

3.メリハリを大事にする

彼と長く一緒にいれば、デートの時間が退屈に感じてしまうこともありますよね。

ふたりの関係に応じて、デートの内容を臨機応変に変えることが大事です。

普段ご飯を食べて、買い物するだけだったら、たまには旅行に出掛けて、一緒に温泉に入ってみる。

登山に行ったり、海水浴をしてみる。

ぜひ苦手なことにも積極的に挑戦してみてください。恋人がいれば大抵のことは乗り越えられます。

多少トラブルがあっても、結果的にふたりの仲を深めるはず。

彼に素顔を見せることを怖がらず、前向きにチャレンジしていく姿勢を大切にしましょう。

楽しいお付き合いを♡

ぜひ意識高く、でも楽しくふたりの仲を深められるよう、彼と付き合っていけるといいですよね。

そんな素敵な関係になりたいものです。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)