女性が男性に「おじさんくさいな……」と感じることがあるように、男性も女性に「おばさんくささ」を感じる瞬間があります。

さらに、女性が自分自身で「おばさんくさい言動」に気づくことは難しいもの。

今回は男性の血液型別に、女性に対しておばさん認定する瞬間を占います。

気づかないうちにおばさん認定されないよう、チェックしておきましょう!

男性の血液型で占う!女性を「おばさん認定」する瞬間とは?

A型の男性

【噂話や悪口で盛り上がっているとき】

A型の男性は、マナーやルールなど社会の規律を重んじるタイプ。

非常識な行動をとる人が苦手な傾向があります。

ですから、他人を貶めるような意地悪な発言はNG。

「人を大切にできない人なんだな」「なんだかおばさんくさいな」と思ってしまうようです。

周りのことをとやかく言うのではなく、自分の人生を充実させましょう。

B型の男性

【「どっこいしょ」などの掛け声を発したとき】

B型の男性は、ロマンチストでムードを大切にするタイプ。

ですから、二人でいるときに「よっこらしょ」「どっこいしょ」などムードを壊すような掛け声はNG。

おばさんくさいなと引かれてしまう可能性があります。

年齢を重ねるごとに身体がスムーズに動かないこともありますよね。

でもB型男性の前では掛け声は心の中にとどめ、口に出さないほうがいいでしょう。

O型の男性

【自分を卑下するような発言をしたとき】

O型の男性は、前向きな姿勢を大切にしているタイプ。

だからこそ、「もういい歳だから」「若い子はいいよね」など自分を卑下する言動が人一倍苦手な傾向があります。

諦めたような態度がおばさんくささを感じさせるのでしょう。

謙虚さも大事ですが、いき過ぎて自分を卑下する言動にならないよう注意しましょう。

AB型の男性

【無遠慮で図々しい態度を取ったとき】

AB型の男性は、他人との距離感にとても敏感なタイプ。

淡々としているように見えますが、日頃から周りの人に気を遣っています。

そのため、相手の気持ちを考えず、ズケズケとプライバシーに踏み込む言動を嫌う傾向があります。

ほかにも、電車に乗ったとき周りを押しのけて座るなど、デリカシーの無い言動もNG。

おばさん認定されてしまうでしょう。

他人に迷惑をかけないこと、適切な距離感を保つことを意識するようにしましょう。

対策する価値はあるかも!

それぞれの血液型ごとに、「女性にはこうあってほしい」という理想があるのがわかりました。

意識していないところでおばさん認定されるのは悲しいですよね。

できる範囲で対策をする価値はありそうです!

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

●男性の血液型別・「興味のない女性」にだけする言動って?