気になる彼にLINEをしてみたけど、返信がなかなかこなくて、イマイチ盛り上がらない……。そんな経験はありませんか?

彼とのLINEが盛り上がらないのは、あなたが送ったLINEに原因があるのかも。

そこで今回は、「返信に困ってしまう、女性からのLINE」ついて、男性に教えてもらいました。

既読スルーでいいか…男性が「返信に困る」女性からのLINE

要点がつかめない長文LINE

「長すぎるLINEは読む気が失せる。読むだけで疲れるので、返信する気がおこらない」(33歳男性/事務)

日記のようにダラダラと書いた長すぎる文章は、読むだけでも大変。

テキストベースのやりとりが得意な女性でも、長文を読むのは根気が必要ですよね。

また、とくに仕事で疲れているときに長文を読むと、さらに疲れてしまうみたい……。

長すぎて要点がつかめない文章は、返信するのも難しいようです。

男性にLINEを返信してもらえる秘訣は、要点を簡潔に送ること。

長くても2文程度にとどめておきましょう。

また、「今日は~した」と自分のことだけを送るよりも、「今日は~したよ。〇〇くんはどんな一日だった?」のような疑問文を送れば、会話が盛り上がるかもしれませんよ!

「友達と遊んでるよ」の報告LINE

「友達と遊んでるよ~とかの報告って、どう返すのが正解?

遊んでるときは邪魔したらいけないと思うから、即返信はしないかな」(27歳男性/IT)

このケースのように、「誰かと一緒にいるなら、今は返信しないほうが良いだろう」と気遣ってくれるからこそ、返信をしない男性もいます。

女性同士なら、「何してるの?」「どこで遊んでるの?」などと会話を広げられますが、男性としては会話の広げ方に悩むようです。

また、「自分が知らない人との話題にされたくないから、即返信はしない」という男性もいるようなので、遊んでいる最中の報告LINEは逆効果かもしれません。

写真だけのLINE

写真だけのLINE

「写真だけ送られても、なんて返せばいいかわからない。

すぐに返信する必要はないかなって思う」(25歳男性/販売)

女性からの、文章がなく写真だけが送られてきた場合、男性的には意図がくみ取れずに返信に困ってしまうようです。

その写真に映っているものに興味がなければ、なおさらでしょう。

写真を送りたいときは、彼の好きなものや興味があるものの写真を送ってみるのがおすすめです。

さらに、写真と一緒に「〇〇くんが好きな~を見つけたよ」といった文章を添えれば、彼も返信しやすいはず!

送る前にチェックしよう!

LINEは、恋愛初心者であっても、気になる彼と気軽にコミュニケーションがとれる便利なツールです。

ただ、使い方に気をつけないと、自分を理解してもらいたいという気持ちだけが前面にでてしまい、彼も引いてしまいます。

返し方に困ってしまい、結局やりとりが途切れてしまうことに……。

LINEを盛り上げたいなら、相手が「返信しやすい」内容にするといった気遣いを忘れないことが大切です。

彼の既読スルーを避けるために、LINEを送る前に「自己中心的な内容になってないか」をまず確認するクセをつけてみましょう。

(愛カツ編集部)