趣味やノリがあって一緒にいると楽しい、仲よしな男友達。あなたにもいるでしょうか。

でも、友達だったはずが急に恋愛感情を抱き始めたら、最初は自分でも大きく戸惑いますよね。

あなたが恋人になれる可能性にかけて思いを伝えるか、関係が壊れないようにこのままの状態でいるか、とても難しいところです。

今回は、そんなときどうしたらいいのかを考えていきましょう。

告白する?現状維持?男友達を好きになったときの対処法

男友達は大切に

男友達というものは貴重な存在です。

男性ならではの視点で物事を考えて、あなたの悩み事の解決への糸口を見つけ出してくれる。

女性になにが好まれるのか男性には分からないように、私たちに分からない男性の好みを教えてくれる。

女友達とのことで悩んだときは、異性である男友達と飲みにいけば気分転換になる。

そんな、頼りになる親友のような、恋人というより人生のパートナーのような男友達に恋愛感情を抱いてしまうことも無理はありません。

ですが高ぶった思いをいきなり伝えると、いまの貴重な関係性を壊してしまう可能性もありますので、慎重に考えていきましょう。

本当に恋愛感情か確認する

本当に男友達に恋愛感情を抱いているのか、まずは確認してみましょう。

男女が結婚するのがまだまだ一般的なこの世界。生涯独身という可能性もありますが、だれか別の相手と恋愛して結婚するケースもあるでしょう。

あなたが気になっている男友達の隣に、あなたではない別の女性が立っているという状況を考えてみてください。

心から祝福することができますか?お似合いのカップルだと思えますか?

そうでないなら、あなたは彼に恋愛感情を持ってしまっている可能性があります。

恋人になる道を選ぶ場合

恋人になる道を選ぶ場合

友情が恋愛に変わっていたことに気づく段階まできたら、友達にもどることは難しいでしょう。

あなた自身が常に恋愛感情をもって彼のことを考えてしまうからです。

これを解決する方法は、あなた自身が友達から恋人になるということ。

相手次第ですが彼も同じ気持ちだったなら、2人は自然体で最高のカップルになれるでしょう。

しかしフラれた場合は、おそらく二度と元の関係に戻ることはできません。できたとしても、かなり難しいでしょう。

最初から思いを伝えるべきではなかった、と後悔することもあるかもしれません。

そうならないために、恋愛感情に気づいた時点で、少しずつ異性であることをアピールし、「自分はあなたにとって恋愛対象になりうる」ということをお互いに意識させましょう。

「私に彼氏ができたらどうする?」「あなたに彼女ができたらどうする?」と質問してみて、男友達がそれで動揺するのであれば脈アリでしょう。

どちらを選ぶかはあなた次第

男友達を好きになってしまった場合、大きく分けて三つのパターンの結果があります。

一つは、思いを伝えず、男友達がほかの女性とカップルになってしまい後悔するパターン。

もう一つは思いが成就するものの、破局してしまい「思いを伝えなければ友達のままでいられた」というパターン。

最後に、ずっと円満カップルのまま添い遂げるというパターン。

ずっと円満でいられる可能性にかけて思いを伝えるか、関係が壊れないようこのままの状態でいることを選ぶかは、あなた次第です。

思いを伝えるにしても、相手の気持ちも探りながら距離を縮めていけるよう、慎重に進めていきましょう。

(東雲ほたる/ライター)

(愛カツ編集部)