年下の気になる彼とドキドキデート……なんてシチュエーションに憧れる方も多いのではないでしょうか。

年下の男性にモテる女性とモテない女性の違いはどこにあるのでしょうか。

今回は、その違いについて解説していきます。

大人の魅力!年下の彼からモテる女性とモテない女性の違い

身に付けるものは相手に合わせる

年下の男性にモテる女性は、デートのときに身に付けていくものを相手の年下男性に合わせます。

あまりに高価なブランドや、女性だけしか分からないようなものを身に付けることはしません。

年下の彼がそれに気づいて遠慮することを知っているからです。

これに対して、モテない女性は、年上だから良いものを持とうとしてむしろ高価なものを身に着けようとしてしまいがち。

知らず知らずのうちに、彼と心の距離ができてしまうことに気づかないのです。

彼にリードを任せる

年下の男性は、自分が年下として扱われるのをそれほど好みません。

モテる女性はこのことを良く分かっています。

甘えるときは年齢に関わらず彼に主導させるように振る舞うのです。

最後の最後、彼が困ったときは年上としての知見で手助けしてあげられる、そんな大きな心の余裕を持っています。

男性がプライドが高いということを良く理解し、そこを上手くくすぐってあげるテクニックを、モテる女性は持っているのです。

これに対してモテない女性は、「年上だから」ということでなんでもしてあげてしまったり、リードしてしまい、年下男性のプライドを知らず知らずの内に傷つけてしまいます。

少しずつ大人の階段を登らせる

おしゃれなバーだったり、ちょっとリッチなホテルや旅館だったり。

年下の彼では手が届かないような場所、まだ知らない経験、そういうものをモテる女性は、ある程度の時間をかけて少しずつ小出しにしてデートなどに入れてきます。

そうすることで、後々男性が「楽しかった」と振り返ったときに、「成長した」と感じるタイミングがくることを知っているからです。

単に「一緒にいて楽しい」存在から、「一緒にいると成長できる」、そんなダメ押しのタイミングがくるまでずっと積み上げていきます。

これに対してモテない女性は、自分はこういうところを知ってる大人なのよ!と言わんばかりに、すぐにそういう場所を連れまわしてしまい、あっという間にネタ切れになってしまいます。

そうすると年下の男性は「良い経験だった」とむしろ、卒業することに意識が向いてしまいます。

干渉しすぎない

年下の男性はいろいろなことに挑戦したい年頃です。

その分女性と出会うことも多いでしょう。

年下にモテない女性は他のライバルに取られたくないために、連絡を取らせないようにしたり、予定を自分とのデートで全部埋めたりと拘束をし出すことも。

これに対してモテる女性はある程度放っておきます。

そして、たとえば、知り合いの女性も一緒に集まるようなランチ会などに呼んで、自分自身の大人ぶりを彼の前で感じさせるような行動を計画します。

あえてライバル候補も集めつつ、一気に年上としての魅力を最大限魅せる、そういう場を自ら計画していきます。

大人の余裕で彼を魅了して

さて、今回のヒントは参考になりそうでしょうか?

年下の彼との恋愛を勝ち取るために、今回のヒントを少しでも活かしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)