パッと見は地味なのに、男性からは人気がある……なんで?と不思議に思ったことはありませんか?

モテ子の動向ばかり気にしていたら、地味なタイプの女性に横から好きな人を取られてしまったという人も少なくありません。

一見地味で無愛想なのに、モテるのはなんで?という疑問に男性目線で考えてみました。

なんでモテるの?地味なのに男性ウケがいい女性の不思議

「自分だけが知ってる顔」に弱いから

あまり愛想がなく、たとえ誘っても合コンなんて絶対こない……でもいつも彼氏が途切れずモテている。

一見不思議ですが、実はこの素っ気なさがモテに一役買っている場合もあるのです。

ちょっと無愛想でも、人見知りはしない場合、「たまたまランチで相席」「仕事で一緒に外出」なんて機会では、それまで接点のなかった男性とも意外に気さくに話し、笑顔を見せることも。

二人になったときに、オフィシャルなシーンとは違った顔が出るのは当たり前。

でも普段の無愛想な雰囲気とのギャップで「もしかして自分にだけ心を許してる?」と思わせてしまうのですね。

そして、いつの間にか「自分だけがあの子をわかってる」と勘違いした男性が恋に落ちたりするのです。

いつもニコニコ、サラダのとりわけは任せて!系の女性が広く浅くモテてる間に、このタイプが一本釣りをキメてることもよくあります。

男性の「かわいい」基準は違うから

そもそも「地味=モテない」は、女性の勝手な思い込みかも知れません。

場合によっては、地味に見えるからこそモテることもあるようです。

かわいさをジャッジするときに、ヘアメイクやファッションも含めて考える仕立て重視な女性と、顔立ちや肌、スタイルの美しさを中心に見る素材重視な男性では「かわいい」のイメージに差が出るのは当たり前。

女性から見れば「努力不足の地味子」が男性の目では「飾り立てないナチュラル美人」であることも。

目立たないけどよく見れば顔立ちがかわいく、清潔感があり、シンプルな服を着ている……こんな女性は、男性の中では「清楚でかわいい」と高評価になるのですね。

オシャレすぎて女性らしさが損なわれたり、男性が引いてしまうこともないのも、モテのポイントです。

スキがあるから

スキがあるから

友達に好かれ、性格のいい女性がモテるのは鉄板ですが、「一人行動を好む=友達がいない=性格が悪い=モテない」とは限りません。

やたらと女性同士で行動しないことで、結果的にモテを呼んでいる女性もいるんです。

恋を邪魔するもののひとつに「周りの人間関係」があります。

気になる人がいてもみんなにバレたらイヤだから近寄れないとか、いつも集団の中にいて恋が進展するスキがない、なんていうのもよくあること。

逆に、一人で行動すれば男性が話しかけるスキが生まれやすく、うっかり相談した女友達と好きな人がかぶってしまうこともない。

結果として、変なしがらみができにくくアタックしやすい・されやすいという状態が生まれるんです。

一人で行動する勇気がなかったり、友達がいないように見えることを心配する人もいますが、一人行動が恋にもたらすメリットもあると知っておきましょう。

観察して学びましょう

男ウケと女ウケは真逆なこともよくあります。

女性目線だけを追いかけていると、「がんばっているのになぜかモテない」状態になりかねません。

「なんであの人がモテるの?」と思う女性からも、学ぶことがあるかもしれません。時には観察してみましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)