彼にLINEを送ってから、一向に返事が返ってこない。そんなヤキモキした経験、ありませんか?

「仕事が忙しいんだろうな~」「まあ付き合って半年だし…」と思いつつも、正直構ってほしい気持ちがあるのも事実だと思います。

付き合いが長くなっても、彼とラブラブなLINEを続けるためには、連絡の仕方を見直す必要があるかもしれません。

今回は、彼から返事が返って来ないときに見直すべきポイントをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

原因は自分かも?彼からLINEの返事が来ないときにチェックすべきこと

素直に甘えているか

彼からLINEが来ないと、つい寂しくなってしまったり、不安になることもあるかと思います。

なかには彼の浮気を疑ってしまう人もいるかもしれませんね。

そんなときは、素直に自分の気持ちを彼に伝えることも大切です。

とはいえ、「最近、連絡少ないよね……」とストレートに指摘してしまっては、関係悪化につながりかねません。

「最近、仕事忙しい……?」「今日、何にする予定~?」と、さり気なく彼の様子を気に掛けるように声をかけると、あなたの気持ちの変化に気づきやすいはずです。

ほかにも「夜、時間ある~?」「いや、最近話せていないから、話したいな~と思って」など、素直に甘えるのもいいですね。

連絡無精な男性は多いので、不安な気持ちを見せるよりも、不安な気持ちをかき消す方法を考えて、彼との恋愛を楽しめるといいかもしれません。

ダラダラとしたやり取り

「おしゃべりを楽しみたい」おそらくそんな思いで、とくに用もなく彼にLINEを送っている女性も多いと思います。

でも、付き合いが長くなってくると、ふたりの関係ができてきますよね。

ダラダラとしたやり取りは、お互いに忙しい身ですし、彼からの返事が遅くなってしまうのもムリはないのかも…?

一方、たとえば今日の出来事でうれしかったこと、大変だったことなど、なるべく自分の心の琴線に触れたものを話題にできると、やり取りが続きやすそうです。

恋人である彼ですから、あなたのことに興味はあるでしょうし、そうした共有が、ふたりの仲に役立ってくることもあると思います。

ちょっとメリハリを持って、彼とやり取りをすることも気に掛けてみては。

彼に依存しすぎている

彼に依存しすぎている

あとは、構ってちゃんになり過ぎていないか、チェックしてみましょう。

彼のことが好き過ぎて、彼に「手間のかかる彼女」の印象を抱かれていないか注意しましょう。

彼と習慣のようにやり取りしているなら、LINE頻度を見直すことも大事です。

仕事、趣味、友達付き合いなど。自分の時間を大切に、充実させることで、彼もあなたの様子に刺激を受けて、LINEのやり取りが盛り上がることもあると思います。

彼との恋愛だけではなく、自分自身の生活も楽しめる工夫を取りたいですね。

返信がない原因は自分にあるかも?

LINEは気軽に送れるだけに、つい…ということも多いです。

彼と気持ち良くLINEをするために、彼を困らせたり、マンネリを生むようなやり取りをしていないか、ちょっと見直してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)