彼氏と何年も付き合っていて「そろそろ結婚も考えたいなあ」とあなたが思っていても、相手からは何もアクションがない場合があるかもしれません。

ハッキリしない彼の態度を見て、いらいらしたり不安になったりすることもありそうです。

ですが男性にとっても、結婚は重要なこと。しっかり考えた上で結論を出したいと考える人が多いでしょう。

今回は「男性が『この人と結婚しよう!』と決心した理由」を、実際に男性のインタビューと合わせて紹介します。

男性が「この人と結婚しよう!」と決心した理由3選

一生いっしょでも飽きないと思ったから

「出会ったときから考えることとか行動がほかの女性とは違うなって感じてて、この子となら一生いっしょでも飽きないだろうなって思ったときに結婚を決意しましたね。

本当に感性が独特で結婚して10年以上ですけど、いまだに毎日面白いこと言うんですよ。たぶんふたりともおじいさん、おばあさんになっても笑って過ごせるんだろうなって思っています」(44歳男性/ゲームクリエイター)

天然系の女性って男性からモテますが、それはいっしょにいて気持ちが和むからなのかもしれません。

いっしょにいるのは少し大変そうですが、それも含めていっしょにいたいと感じたのでしょうね。

絶対勝てない相手だと悟ったから

「僕の場合は、いまの奥さんと出会ってすぐからすごく相手のことをリスペクトしていました。付き合っていくうちに、僕は一生彼女には勝てないなって感じたんです。『この人と結婚したら自分は結婚生活をしっかり送れるんじゃないか』って感じたんです」(38歳男性/マーケター)

具体的には、どういうときに勝てないと思ったのでしょう。つづきをご覧ください。

「もうすべてでしたね。考えていることがいちいち僕より深いんですよ。たとえば子どもについての教育方針とか、すごく参考になりましたよ。

あとは僕が適当に『〇〇したい』っていうことを、きちんと理由を論理的に説明して『だからダメ』って却下してくれるんです。それが合理的で理解しやすくて。これはすごい!って感動しました」

男性は従ってくれる女性が好きなのかと思いきや、完全に勝てないと感じた相手と一生を過ごそうと思う人もいるんですね。

すべてを投げ出せると感じたから

すべてを投げ出せると感じたから

「騎士道みたいな話になっちゃいますけど、男って相手のためにすべてを投げ出せると感じたら、結婚を決意できるんじゃないかな。僕の場合はそうでした」(33歳男性/広報)

奥さまのためならすべてを投げ出せる、と感じたのはいつなのでしょう。つづきをご覧ください。

「妻はちょっと精神的に弱い人で、色々不安定になったりすることもあるんですけど、すごく根は優しくて思いやりがあって、ほかの人が傷つかないようなことでも傷ついちゃう人なんです。それを見ていたら、ずっと守っていきたいって思いました」

こんな風に、どこまでもいっしょについてきてくれて、命をかけて守ってもらえるなんて、女性としては憧れですよね。

でもそれほどまでに、心の優しい人だったということでしょう。

未来のヴィジョンを見せてあげて

男性が結婚を決意する理由には、共通点は見られませんでした。

ただ、男性たちは相手の女性とずっといっしょにいた場合、自分がどんな気持ちになるのかやどういう風に成長できるかなどを見ているようです。

彼が結婚に対して煮え切らない態度を取っているときには、未来のヴィジョンを見せてあげられるとよいかもしれませんね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)