モテるためには、ほどよく隙を見せることが重要。なんて、聞いたことはありませんか。

実際のところ「隙」が何なのか、具体的に分かっていない女性も多いかもしれません。

そこで今回は、「男性を惹きつける絶妙な『隙』の見せ方」を、モテ女の皆さんの意見と合わせて紹介します。

モテ女直伝!男性を惹きつける絶妙な「隙」の見せ方

「分からない」が口癖

「『分からない、教えて』とすぐに言うことを意識しています。分からないことは分からない、とすぐに認めて、『教えて』と男性に頼る。要は男性に甘えることですね。

甘えることで、男性は『この子はすんなり心を開いてくれる子なんだな。でも、あまり色んな男に心を開くのも心配だな……』なんて思うみたいですよ」(25歳女性/会社受付)

「分からない、教えて」と男性に頼れる女性は好感度が高いです。

とくに自分の得意分野に関することを聞かれると、男性も嬉しいのでしょう。

頼れるときはドンドン頼る、こんな人も「モテ隙がある」女性なのです。

ゆっくり喋る

「早口でマシンガントークの女性は絶対にモテません。ゆっくりと落ち着いたトーンで話すと、男性は『この子なんかおっとりとしてて、放っとけない女性だな』って勝手にイメージしてくれます」(28歳女性/ネイリスト)

「男性としゃべるときに1オクターブ、声のトーンをあげる女性いるでしょ?あれ、逆効果なんです。逆に声のトーンを低くして、ゆっくりしゃべるほうが好感度は上がりますよ。のんびりしてて、ちょっぴり隙があるなぁって思うんじゃないかな」(30歳女性/秘書)

甲高いトーンでしゃべる女性は、隙がないと男性から思われるかもしれません。

のんびりしゃべって、文章と文章の間に適度な「間」をつくる。それだけで男性は「この子、なんだかおっとりしてて、隙があるなぁ」と思うようです。

「どうでもいいもの」をよく忘れる

「どうでもいいもの」をよく忘れる

「許されるウッカリ、を適度に繰り返すのがいいと思いますよ。たとえば『財布失くした』とか『大切な書類忘れた』とかだと大騒ぎになってシャレにならなくなっちゃう。

でも『ハンドクリーム忘れちゃった』とか『リップクリーム忘れた』とかなら、男性も『ドジだなぁ』と思ってくれるんです。一番効果的なのは、傘。『傘忘れちゃった、入れて』。結構使えますよ」(28歳女性/メーカー営業)

周りに迷惑をかけない程度に、ドジな一面をアピールするのもひとつの手です。

笑えるドジっ子は、男性の「守ってあげたい心」をくすぐります。

あってもなくても困らないものを忘れたアピールしたり、大して重要でもないことを何度も聞いたりすると、男性も「かわいいな」と思ってくれるはずです。

ただエスカレートして笑えないドジっぷりをアピールしないよう、気をつけてくださいね。

男性に、素の部分を見せて

隙がある女性とは、要するに男性に素直に心を開いている女性のこと。

自分の素の部分を適度に見せてくれる、そんな女性のことを男性は「この子、隙があってかわいいな」と思うのです。

(愛カツ編集部)