彼からの告白

彼氏に浮気された経験を持つ女性はたくさんいることでしょう。

彼女たちはいったいどうやって男性の浮気を阻止しているのか気になりませんか?

浮気されたことのない女性に話を聞いてみると、彼を虜にするなんて台詞が飛び出しました。

そこで今回は、男性を「虜にする」女性の特徴をご紹介します。

愛され続ける!男性を「虜にする」女性の特徴

素直に謝れる

できないこととか、失敗しちゃったこととかは素直に謝った方が絶対にいいです。

女性のなかには彼氏に素直に謝れない人もいると思いますが、それはマイナスポイントになってしまうかも。

彼に甘えてしまう気持ちはわかりますが、まずは自分から。

相手に優しさを求めるのであれば、まずは自分がそのお手本になりましょう。

過ちを素直に認めて謝ることができるようになれば、ほかの女性と差をつけられるかもしれません。

気遣いができる

さりげない気遣いはとても大事です。

たとえば、「この女性とのデートは面倒くさい」と思われると浮気される危険性が高まります。

でもその反対に、この女性とのデートは気が楽だなとか、ストレスがないなって思ってもらえたら浮気されなくなるはず。

居酒屋でメニューを取り分けてくれるといった気遣いだったり、仕事の電話がかかってきたと思ったらカーステレオのボリュームを下げるといった細やかな思いやりは男性を虜にさせるみたいですね。

お願い口調をする

お願い口調をする

彼になにかを頼むときは、命令口調ではなくお願い口調で話すのがポイント。

たとえば、「〇〇してよ」という台詞って男性に限らずみんな嫌いではないでしょうか。

だったら、「〇〇してくれない?」とか「〇〇してほしいんだけど、ダメかな?」っていうふうに少し言い方を工夫するだけで印象が全然違うでしょう。

飲み物を取って欲しいだとか、バッグを持って欲しいだとかそんな些細なことでいちいち命令されていたら男性もたまりません。

仲が良くなると自分のエゴが先走ってしまう人は意外に多いもの。

だからこそ命令口調を変えるだけで、素敵な女性だと男性に思わせることができるのです。

かわいいワガママを言う

ワガママってじつは恋愛に大事なんです。

相手のいうことを黙って聞いてるだけでは男性から飽きられてしまうもの。

手のかかる女性だって思われるくらいがちょうどいいでしょう。

たとえば、「まだ寝ちゃダメ!」というLINEのメッセージは可愛いですが、「今から会いに来てよ」というメッセージになると面倒くさいですよね。

男性が簡単にできる程度のワガママがポイントといえそうです。

彼をひとり占めしちゃいましょう

男性を虜にしてしまえば浮気に走られることもなくなります。

こんな人はほかにいないと思わせて彼をひとり占めしてしまいましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)