結婚してからもずっと愛されたい。

でも、彼は愛妻家タイプなのか……気になりますよね!

気になる彼が、奥さん命の愛妻家になるかどうか、干支別に占ってみました。

12位から1位の順に、ランキング形式で発表します。

干支別・奥さん命♡「愛妻家になる男性」ランキング

12位 午(うま)年生まれ

……熱しやすく冷めやすい

午(うま)年生まれの男性は、熱しやすく冷めやすいタイプ。

新婚当初は愛情表現過剰なくらいなのですが、そんなラブラブっぷりは長くはつづきません。

そのうち、お礼すらも言わなくなる可能性が……。

「結婚したんだし、わざわざ好きだなんて言わないよ」というタイプです。

11位 申(さる)年生まれ

……自分の楽しみを優先

その場を盛り上げるのが得意で、夫婦で楽しく、を実践する申(さる)年生まれの男性。

しかし、だんだんと、自分の楽しみを優先してしまう傾向があります。

ふたりで楽しめることならいいのですが、友だちとの付き合いも増え、妻を置いて出かけることが普通になりそう。

10位 卯(うさぎ)年生まれ

……誘われると行っちゃう

愛嬌がある卯(うさぎ)年生まれの男性は、夫婦の雰囲気を大切にしてくれるし、妻を大事にもしてくれます。

しかし、女性にモテてしまうのが卯年生まれの難点。

そして、誘われるとふらふらっと行ってしまうのです。

悪気がないところが、本当に困ります。

9位 寅(とら)年生まれ

……ほかの刺激を求める

寅(とら)年生まれの男性はロマンティックな性格で、結婚に夢を描いています。

「結婚したら、もちろんオレは愛妻家になる」と思っているのです。

しかし、奥さん命♡の時期はしばらくすると過ぎ去り、結婚生活は日常に。

ほかの刺激を求めることになるでしょう。

8位 酉(とり)年生まれ

……愛妻家でもあるべきと思っている

完璧主義な酉(とり)年生まれの男性。

家計を支えるための仕事はもちろん、家事や親戚付き合いなどなど、結婚後にやるべきことがたくさんあるので、意識が分散してしまいがち。

でも、愛妻家でもあるべきと思っていますので、それなりにラブラブでしょう。

7位 未(ひつじ)年生まれ

……好きなようにやらせてくれる

穏やかな性格の未(ひつじ)年生まれの男性。

奥さん命♡もありますし、揉めるのが嫌いというのもあり、結婚生活のあれこれは基本的に奥さんにお任せ。

好きなようにやらせてくれます。

アニバーサリーを大切にしてくれるところにも、愛を感じるでしょう。

6位 巳(へび)年生まれ

……超愛妻家だけども?

結婚前から、彼女(未来の奥さん)命♡なのが、巳(へび)年生まれの男性。

愛情は過剰なほどで、超愛妻家と言っていいのですが、度が過ぎるかも。

愛妻家な自分に酔っている可能性もあるでしょう。

愛情が嫉妬に変わらないように、まめに気持ちを伝えて安心させるとよいはずです。

5位 丑(うし)年生まれ

……派手ではないが愛妻家

愛情表現は決して派手ではありませんが、海よりも深く愛してくれる愛妻家が、丑(うし)年生まれの男性。

奥さんの多少のわがままくらいでは怒らないし、できることはやってくれるでしょう。

根本に揺るがない愛情があるからこそです。

4位 辰(たつ)年生まれ

……誰もが認める愛妻家

結婚前は、「なんだか鈍いし恋愛下手な感じで、大丈夫かな?」と思ってしまう辰(たつ)年生まれの男性。

でも結婚すると余裕が出て、誰もが認める愛妻家に。

奥さんと家族のために、一所懸命働きます。

家族が増えるほどに、愛情の器が大きくなるでしょう。

3位 子(ねずみ)年生まれ

……奥さんに尽くす

小まめな性格の子(ねずみ)年生まれの男性は、奥さんに尽くします。

日常的な家事はもちろん、面倒な親戚付き合いやご近所付き合いまでも、夫として頼られたいとがんばります。

それも、奥さん命♡だからこそ。

小さなプレゼントも、しょっちゅうくれるでしょう。

2位 亥(いのしし)年生まれ

……愛妻家になるものだと思っている

結婚したら、奥さん命になる亥(いのしし)年生まれの男性。

正直なところ、あまり深く考えずに「結婚したら愛妻家になるものでしょ」と思っています。

そういうものだと思って、素直に愛情を伝えてきてくれるので、奥さんのほうも素直に愛し返せるでしょう。

1位 戌(いぬ)年生まれ

……マイホームパパ&イクメン

戌(いぬ)年生まれの男性は、マイホームパパ&イクメンタイプ。

奥さん命♡で一所懸命仕事をし、家庭のこともしてくれる愛妻家になるでしょう。

アニバーサリーをオシャレに演出したりするのは苦手ですが、小さな幸せを感じさせてくれるいい旦那さまです。

愛は確かめ合うことで大きくなる

「自分の旦那さまは愛妻家」と認識できれば、ふたりの愛はどんどん大きくなっていくはず。

そして、旦那さまのことも愛する妻になり、もっと愛を大きくしましょう!

星谷玲香/占い師)

(愛カツ編集部)