匂いに惹かれて人を好きになった経験はありませんか?

脳と嗅覚は繋がっていて、恋愛をするうえで重要な要素のひとつになるよう。

人を好きになる理由はさまざまですが、匂いで誰かを好きになった経験がある人も少なくないよう。

そこで今回は、「匂い」の相性について解説していきます。

本能には勝てない?相性は「匂い」でわかるのか

後から匂いを好きになることも

匂いからスタートした恋愛でなくても、匂いが交際中の気持ちを高めてくれる要素になるよう。

「告白されて付き合うようになった彼。最初は彼の匂いに対してなにも思わなかったけど、好きになっていくたびに彼の匂いを求めるように。

好きになった理由が匂いというわけではないけど、好きな人の匂いだから求めるようになったのかも。会えない日は思わず彼の服に顔をうずめるほどになりました」(29歳/歯科衛生士)

彼の洋服の匂いを嗅いで安心したという経験がある人も多いのでは?

好きな人の隣なら安心して眠れるのは、好きな匂いを感じて安心できるというのも大きいかもしれません。

タイプじゃなかったのに匂いで落ちた

見た目がタイプではない男性でも、匂いが好みで好きになってしまったというエピソードがありました。

「飲み友達の男の子と会った夜、帰り際『まだ帰したくない』と言われて困っていたら、突然抱きしめられたんです。

正直外見はタイプと程遠く彼氏としてはナシの人だったのに、抱きしめられたときに香ってきた匂いが好きすぎて自分でもビックリ。いいかもって思っちゃって付き合いました。今は結婚4年目です」(31歳/塾講師)

気持ちに比例して匂いも無理に…

好きな人の匂いが、ある日受け付けられなくなったというエピソードも。

「5年交際した彼と結婚。本当に大好きで結婚生活も幸せだったのに、過去大恋愛した人と再会してしまったことで自分の気持ちが見えなくなったんです。

それがきっかけなのか、なにも気にならなかった夫の匂いを生理的に受け付けられなくなって、スキンシップも辛いと感じるほどに……。結局、レスになって気持ちも離れ、離婚してしまいました」(33歳/司書)

このようなエピソードを聞くと、匂いの相性の重要性を実感しますね。

人の匂いには食事や生活環境も影響するため、生活や食事が変わると体臭が変わっていく人も。

好きだった人の匂いが生理的に受け付けられなくなるのは、想像しただけでも辛いですね。

匂いと恋愛は深く結びついているよう

たかが匂い、されど匂い。

本当に匂いの相性があるかどうかは断言できませんが、恋愛において好きな気持ちを大きく左右していそうですね。

「この人といるとなんか落ち着く」という相手がいたら、匂いもチェックしてみるといいかもしれません。

(愛カツ編集部)