「彼氏にするなら年下か年上、どっちがいいかなあ」なんて考えたことはありませんか。

そういう女性は意外と多いかもしれませんし、しっかり考えると年上と年下どちらの魅力にも気づきそうなものです。

ですがあなたが30代だった場合、年下彼氏をつくるのがよいかもしれません。

今回はその理由と、年下男性に近づくときに注意したいことについて紹介します。

30代女性が、年下男性を狙うべき理由と注意したいこと

30代は希少価値があるから

30代にもなると、恋愛市場において需要がないと考える女性も多いかも。ですがそんなことはありません!むしろ大人の女性でフリーだという人は少なくなっていきます。

20代男性のなかには、同年代ではなく包容力がある落ち着いた大人の女性と付き合いたいと思う人も多いものです。

そんな彼らにとって30代でフリーの女性は、20代女性よりもずっと希少価値があり、価値を感じてもらえることで、恋愛も有利に進めやすくなります。

若さを保てるから

30代にもなるとずっと20代に見える女性とおばさんになってしまう女性とで、個人差が大きく表れます。

若々しく魅力的な女性でいるためには努力も必要ですが、気持ちの持ち方も大切です。

年下と付き合うと自然に気持ちを若々しく保てますし、若い世代の刺激を、日常的に受けることができます。

若い彼から刺激をえることで、あなた自身の若さをキープできるのです。

対等な関係を築けるから

年上や同年代の彼氏だとどうしても男性が主導権を握ってしまい、恋人関係のなかで立場の違いが出てしまう場合があります。

男性にリードされるのと男性が偉い立場の関係は、同じものではありません。

一方年下彼氏の場合、年齢や経験値の差から男性が偉そうにする可能性が低いもの。

もちろん性格など個人差はありますが、対等な関係を築きやすく男性に合わせすぎて我慢することが少ない傾向にあるようです。

等身大の自分を見せる

等身大の自分を見せる

年下彼氏との交際はメリットがたくさん。しかし誰でもうまくいくわけではありません。年の差があるからこそ、近づき方には注意が必要でしょう。

こちらが年齢を気にしてしまうとどうしてもフランクさがなくなり、目上の立場で接してしまいます。

そうなると、年下男性は窮屈さを感じますし、口うるさい人となってしまうケースもありそうです。

30代女性に魅力があっても、こんな女性には近づきたいと思いません。

楽しい恋愛をするためにも、歳を気にせずありのままの自分を見せましょう。

自然体のなかに表れた隙が年下男性にとって親しみやすさになり、距離を縮めやすくしてくれます。

彼のプライドを立て包み込む

年下男性は、年上女性に包容力や自立心を求めています。だからといって、頼りない男性というわけではありません。年下だとしても、男としてのプライドは持っています。

ここで年下扱いしたり年上だからとあれこれ意見したりしてしまうと、彼のプライドを傷つけるかもしれません。

年下だからこそ、男のプライドを立て優しさで包み込むことで、居心地のよさを感じてもらえることでしょう。

自分に自信を持って

年下男性との恋愛では、もちろん気をつけておきたいこともありますが、難しいことではありません!

年下との恋愛は歳を理由に臆病になりがちですが、それはとてももったいないことです。

30代女性というブランドを武器に自信を持って、年下男性との素敵な恋愛を目指してみるもの悪くないでしょう。

(白藤やよ/ライター)

(愛カツ編集部)