付き合う前は、気になる彼が自分のことを本命と思っているのか不安に思うことがあるものです。

そんな不安を少しでも解消するには、男性の言葉に耳を傾けてみてください。

ときに男性は、本命女性だからこそ打ち明けている内容があるんです。

今回は、男性が本命女子にだけ言える本音をご紹介しましょう。

言ってくれれば本命確定!男性が「本当に好きな子にだけ言える本音」3つ

仕事がしんどい

「本命の子には、慰めてもらいたくて仕事がしんどいって弱音をはいちゃいます。好きな子に励まされたらまた頑張ろうって思えるし、元気づけられたら嬉しいじゃないですか。
それに仕事がしんどいことを言うのって男としてはなかなか勇気がいることだから、信頼してる子にしか言えないですよ」(33歳男性/税理士)

仕事がしんどいと感じているとき、男性は本命の女性から励ましてもらいたくなるもの。

しかし男性は、仕事に対してプライドを持っている人が多いので、そう簡単に仕事の弱音は吐きません。

もしもあなたに「しんどい……」などと仕事に関する弱音を吐いた場合は、あなたが本命である可能性が高いでしょう。

そう言われたら、男性の心が癒やされるように「無理しないでね」などと優しく励ましてあげてくださいね。

がんばったこと

「俺、大好きな子にはがんばったことを報告するクセがあるんです。努力を伝えることでかっこいいって思われたいし、ほめてもらいたいっていう甘えたい願望も含まれてます。
こないだも大きな仕事を成功させたから、さっそく本命の女性に電話しました」(29歳男性/コンサルティング)

男性は、本命の女性に対してついついがんばったことを報告しがちです。

なぜなら、がんばっているカッコイイ自分の姿をアピールしたいと思っているから。

また、大好きなあなたに褒めてもらいたいという甘えたい願望も込められているようです。

もしも男性ががんばったことを報告してきたら思いっきりほめてあげて、グッと距離を縮めましょう。

人間関係の悩み

人間関係の悩み

「今すごく大好きな女性がいて、こないだ会ったときに人間関係の悩みを思い切って打ち明けたんです。
人間関係の悩みって深い関係の人にしか言えないじゃないですか。それに、本命の女性が真剣に自分の話聞いてくれてる姿見ると救われるんです」(30歳男性/営業)

人間関係の悩み相談は、誰にでもできないものです。

そんなデリケートな悩みである人間関係の話題は、本命女性にしかしない男性が多いよう。

もしもそんなディープな悩みを打ち明けられたら、真摯に向き合って話を聞いてあげましょう。

あれこれ余計なアドバイスはしなくてもOK。

「私は味方だよ」などと、とにかく真剣に話を聞いて男性の心を癒やしてあげれば、告白はもう目の前かもしれません。

本音を言ってくれるかどうか要チェック

何気ない会話のなかに、ご紹介した本命女性にだけに打ち明ける内容があるかどうかチェックしてみてください。

弱音を吐いたり、がんばったことを伝えてきたりすれば、それはきっとあなたに思いを寄せている証拠です。

普段の会話やLINEなどから男性の気持ちを見極めて、新たなステップへ進みましょう。

(愛カツ編集部)

【ほかにも】「じつは…」男性が本命女性だけに話すこと