メイクやコスメ、美容法などの選択肢が豊富にある今、大体の女性が「かわいい」と言われる環境が整ってきたと言えるでしょう。

それでも、顔面偏差値はそんなに変わらないのに、男子に「かわいい」と思われる女性と「厳しいな」と思われる女性がいます。

今回は、男性が「恋愛対象外」とジャッジする女性にどんな特徴があるのかをリサーチしてみました。

「これはないわ…」男性が恋愛対象外だと感じる女性の特徴4つ

傍若無人な女性

「好きになれないのは、恥じらいのない女性です。
知ってる人がいないからといって、本来なら人前でしないようなことを平気でしてしまう女性は苦手ですね。

電車の中で化粧するとか……。その子にとっては周りの人は『いないこと』になってるということですよね?その傍若無人さがNGです」(28歳男性/営業)

自分のことを「いないもの」としてカウントしてくる女子を、大事にしようと思う男性はいません。

恥じらいをなくすのはNGです。

いつ誰に見られても恥ずかしくない振る舞いを心がけましょう。

恋愛をあきらめている女性

「自分から『年だから無理』『美人じゃないから』と言う女性って『そうだね』って言うと怒りますよね……。
期待しないで生きるのは勝手ですが、負のオーラを出されると気が滅入ります。

さらに他人にまで『もう30代だもんね、恋愛は難しいんじゃない?』などとマイナス思考に引きずり込もうとしていると、一瞬で一緒にいるのが嫌になります」(32歳男性/教師)

自分に自信を持つ=調子に乗ること、と勘違いしている人もいますが、卑屈=謙虚でもありません。

「そんなことないよ」と言ってもらうのを待っているのかな?と思われるようなネガティブな発言を繰り返すと「この子といてもいいことはないな」と思われてしまいます。

性的アピールが強めな女性

性的アピールが強めな女性

「自分の顔に自信がないからといって、ボディタッチや、飲んだ流れで男性を持ち帰るなど、性的な方面で押してくる女性は好きになれません。

若いうちは釣られる人がいるのもわかりますが、だんだんそういうことばかり求める年齢ではなくなってくるので……」(33歳男性/自営業)

性的な目で見られることと、モテを混同するタイプの女性にありがちな行動です。

こういうアピールをする女性だからといってかわいくないとは限りませんが、男性の目には「自分を安売りしている」という印象を与えてしまいがち。

男性も、どんな女性でも触ってきたらうれしいというわけではないようですので、気をつけましょう。

どのパーツを隠しても印象が変わらない女性

「鼻、口、輪郭など、どこかちょっと隠せばかわいく見える女性は、タイプじゃなくても素敵に見えることがあります。

逆に本人に自信のないパーツを隠しても印象が変わらない女性には、申し訳ないですが『かわいい』とは言ってあげられないかもしれません……」(21歳男性/大学生)

外見に対するダメ出しは失礼に感じるものですが、男性の正直な気持ちとしては、ないわけではありません。

美醜のジャッジというよりは「どこか隠してもかわいく見えない=自分の好みではない」ということのよう。

きつい角度の眉や、派手なアイメイク、濃いチークなどは減点されやすいポイント。

パーツによってマイナスな印象を与えないためにも、悪目立ちしないメイクも大事です。

外見だけでなく、内面も美しく!

意外にもルックスに言及するコメントは少なく、態度に関するダメ出しが主流でした。

特に、年齢にかかわらず女子としてのあきらめや「オバサンぽさ」を感じ取ると、男子の中で「かわいくないな」と感じてしまうようです。

外見だけでなく、内面も磨いて素敵な女性を目指していきましょう。

(草薙なぎこ/ライター)

(愛カツ編集部)