昔は、あんなにやさしかったのに……。

そんな後悔は、なるべくしたくないものです。

付き合ってから態度が大きく変わってしまうかどうかは、交際前に見抜きたいですよね。

今回は、「付き合ったら豹変してしまう男性」を見抜く3つのポイントをご紹介します。

やさしかったのに…交際後に豹変する男性を見抜くポイント

人によって態度が違う

豹変しやすい男性に多いのが、人によって態度を変える点です。

上司や気になる女性の前では愛想を振りまいて、部下には厳しく当たったり、興味のない人には上から目線で接したりします。

好きな女性には、本性を見せないようにしていても、他の人の前で態度が変わるようであれば、よく観察してみましょう。

お付き合いを始めたとたん、彼女の失敗やダメなところを見つけたら、いきなり態度を変えて攻撃してくるかもしれません。

言葉遣いが荒い

気になる女性には、「付き合って!」「ほんと美人だね!」と調子のいい言葉ばかり言ってくる。

友達などと話すときには「バカじゃねーの?」「アイツうぜー」など言葉遣いが荒かったら、要注意です。

このような男性ほど、関係が落ち着いたり、お酒を飲んだりすると突然豹変します。

そのとき、彼女に対して暴言を吐いたり、突然キレたりする可能性も。

ふとした瞬間に出てくる言葉には、よく注意しましょう。

元カノの悪口を言う

元カノの悪口を言う

元カノについて、「アイツはひどい女だった」「束縛がすごくてストーカーみたいになった」など、悪口を言っている男性も要注意です。

そのような男性に限って、大げさに話す可能性もあります。

元カノとの関係が悪くなった原因も、じつは彼にあるかもしれません。

また、現在の彼女に元カノの悪口を言う裏には、「君は違うよね?」と遠回しに確認したいのかも。

今後、別れたときにも、同じように悪口を言う可能性が大きいでしょう。

好きな女性の前では本性を隠すもの

アプローチが必死な男性ほど、良いことばかり言ってきます。

そのため最初は、「この人は何ていい人!」と思うかもしれません。

でも、ちょっとした言動に「あれっ?」と思ったら、気を付けて!

友達に意見を求めたり、お付き合いする前から、彼の友達にも会わせてもらったりするなど、違う角度から見てみることも大事ですよ。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)