不特定多数の男性のために、あなたの貴重な時間や、エネルギーをばらまくのはもったいないですよね。

すべての男性にモテる必要はないでしょう。

気になる彼にだけ、その気持ちが届けばいいのです。

そこで今回は、「好きな人だけ」に好かれる方法を3つご紹介します。

全方位モテはいらない!「好きな人だけ」に好かれる方法3つ

「〇〇くんだけ」と特別感を演出

男性は意外と単純。

特別感がドキドキに変わることがあります。

ポイントは、「良いギャップを見せること」「その姿を見せるのは、彼だけだと伝えること」のふたつです。

たとえば、普段バリバリと仕事をこなしているあなたが、おっちょこちょいな失敗をする。

にこにこほんわかした雰囲気のあなたが、しっかり自分の意見を持っているなど。

自分の想定と違うことが起こると、人の心には印象づいて残るもの。

彼が「あれ?」と思った時点で、あなたのことは強く意識されたはずです。

そして「あなたにだけ見せている」というメッセージを伝えましょう。

「恥ずかしいから他の人には内緒にしてね」「こんなこと言うの、○○くんがはじめて」というふうに、さりげなく会話のなかに織り交ぜちゃいましょう。

この作戦を成功させるためには、自分の魅力と、普段の姿をきちんと知っておくこと。

そして、あなたの特別な部分は、好きな人以外には見せないように隠しておくことが大切です。

挨拶だけでも顔を合わせる頻度を増やす

「単純接触の原理」という言葉を聞いたことはありますか?

簡単にいうと顔を会わせたり話したりする回数、頻度が増えるほど、相手や物に対して好感を持つという原理です。

気になっている彼に、自分のことを意識してもらうためには、まずは彼に接する機会を増やすことが大切。

また、短期間に会う頻度を上げるのもポイントです。

1か月に1回デートをするより、挨拶だけでも毎日顔を合わすほうが効果的と言えるでしょう。

ただし「単純接触の原理」は、あくまでも好感や愛着を持つというだけ。

第一印象があまり良くなかったり、会うたびに悪い印象を与えていたりすると、効果はありません。

また永続的に効果があるものではなく、あくまでも、他の恋愛テクニックを効果的に作用させるための「下準備」と思っておきましょう。

素直に、彼に会いたいという気持ちを大切にすればOK。

時間より回数を増やしていきましょう。

必要なのはテクニックよりも思いやり

優しい・清楚・気が利く・聞き上手・駆け引き・料理が上手い?

「モテる女性の特徴」で検索すれば、たくさんの戦略がヒットします。

どれからどうすればいいのか、正直迷ってしまいますよね。

でも、すべてを身につける必要はありません。

じつは、「モテる女性」の戦略はオールマイティさはあるものの、ときには逆効果になることも……。

たとえば女性との接点が少ない男性は、モテそうな女性ほど敬遠しやすく、自由を好む男性では気を利かせたつもりの行動が、お節介と感じられてしまうケースも……。

また普段からモテている男性は、オーソドックスな戦略には慣れていて通用しません。

サラダを取り分けてもらって喜ぶ人もいれば、自分のタイミングで好きなものを取りたい人もいるように、常に「彼はどうされたら喜ぶのか」の視点を持つことが大切。

モテテクよりも、彼の気持ちを考えることに意識を持って、思いやりや素直さを大切にしてきましょう。

好きな人だけに伝わるアピールを♡

モテるのは素敵なことですよね。

でも、モテる女性がよく口にするのは、「本当に好きな人にモテなきゃ意味ない……」だったりします。

モテるためのマニュアルは所詮テクニック。

計算された駆け引きや戦略よりも、実際の恋愛のなかでもっとも効果的なのは「彼のことが好き」という素直な気持ち。

それは他の誰でもなく、あなたが生みだしたものです。

幸せな未来は、自分の手で掴みとっていきましょう!

(矢島みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)