SNS上や普段の会話などで、何かと女性の存在を匂わせる男性っていますよね。

モテる男性はたくさんいますが、どれだけモテても、普通お付き合いする女性は1人なはず。

ですが、なかには特定の恋人は作らずに、何人もの女性と関係を持ったり、手当たり次第に口説きまくる強者もいるみたい。

そういう女性癖が悪い男性に近づくと、振り回されるだけでなく、うっかり本気になって傷つくこともあるでしょう。

今回は、女性癖の悪い男性とはどのような人物像なのか……その見極め方を伝授します。

付き合ってもいいことなし!浮気性な男性の4つの見極めポイント

性格が自分中心で俺様目線

女性癖の悪い男性は、無駄に恋愛経験があるだけに男性としての自分に自信を持っているはずです。ゆえに俺様であることも多いみたい。

また、豊富な恋愛経験から、女性が喜ぶツボを熟知しているのも厄介でしょう。こういうタイプの女性はこう言えば喜ぶとか、こういう褒め方をすれば好意を持ってもらえるなどを分かっているはず。

やたら褒めてきたり、耳触りの良い言葉を並べる口のうまい男性には要注意が必要です。

友達にも浮気性が多い

女性癖の悪い男性が仲良くしている友達は、同じように女性好きであることが多いみたい。

そして、お互いの武勇伝を自慢しあったり、皆でナンパしに行ったりすることあるようです。

さらに、気軽に遊べる女性を紹介し合うことすらあるみたいで、まさに女性の敵といえるでしょう。

「類は友を呼ぶ」なんて言葉があるように、女性癖の悪い男性には同じようなタイプの友達が集まってくるのかもしれませんね。

逆に、真面目そうな仲間のなかにいる男性なら、周囲に影響される可能性が低く、そこまでの心配はいらないでしょう。

とにかく女性に声をかける

とにかく女性に声をかける

飲み会やサークル、社内などのあらゆる場所で、気やすく女性に話しかけてちょっかいを出す男性には要注意が必要でしょう。

ちょっかいが、「ただ女性と話したい」というレベルで済んでいればまだいいかもしれませんが、手当たり次第に口説こうとしていたら、女性癖が悪い可能性が高いです。

単なる女性好きと女性癖の悪い男性との違いは、女性を口説くことにも慣れているかどうかでしょう。

関係を持つまでに、あの手この手で口説こうとするする男性にはキュンとするかもしれませんが、付いて行かないのが正解です。

女性の友達が多い

常に連絡できる女性が身近にたくさんいる男性には注意が必要でしょう。

単なる女性の友達だとしても、いつの間にか体の関係になっていた……というパターンも少なくないみたい。女性友達をセックスフレンドとして確保している悪質なケースもあるはず。

やたらベタベタしていたり、距離感の近い女性友達は、関係を持っている可能性が高いでしょう。

そんな女性友達との関係を適当にかわして「恋人ではない」と言い張る男性は意外と多いみたいなので、注意してください。

近づかないのが身のため

気になる彼が女性癖の悪い男性だと分かったら、絶対に近づかないのが身のためでしょう。

この手の癖は簡単には治らないはず。知らずに付き合ったり結婚をしてしまったら、ずっと彼の女性関係に悩まされ続けてしまう可能性もあります。

「自分なら彼を変えられる!」と思いたくなる気持ちも分かりますが、そう簡単に変わらないのが現実でしょう。

もし女性癖の悪い男性が近づいてきたら、距離を取ったり、無視したりして、自分の身を守ってくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

【ほかにも】浮気をする男性・しない男性の見極め方は?