恋が成就する見込みがないと、「もう諦めたほうがいいのかな……」と思いますよね。

でも恋愛に絶対はないからこそ、方法によっては逆転する可能性もゼロではないようです。

そこで今回は「彼の『本命女子』になった理由3つ」をご紹介します。

恋愛で大逆転!彼の「本命女子」になった理由3つ

1.久しぶりに会ったらかわいくなっていたから

「中学の女友達と偶然再会。想像以上にかわいくなっていて、はじめ誰かわからないほどでした。
そこから女友達が気になりだし、自分からデートに誘うようになりました」(24歳男性/営業)

何だかんだいって見た目って大事。かわいさがあるだけで、手っ取り早く興味を持ってもらえます。

とくに学生時代の男友達に会うときは、大人っぽさを意識するとあか抜けて見えやすいです。

いきなりオシャレにはなれないからこそ、メイク研究やヘアケアなど、日頃から自分磨きをすることが大切ですね。

2.落ち込む姿にキュンとしたから

「いつもは明るい子が、仕事関係で悩んでいたんです。その落ち込む姿に、不謹慎だけど色気を感じてしまったんですよね。
気付いたらその子のことばかり考えるようになってしまいました」(26歳男性/販売)

影のある女子がモテるとはいいますが、切なそうな表情がミステリアスに見えることもあります。

一方で悩みがあるからといって不機嫌になったり、イライラを全面に出してしまったりすると、男性からも面倒くさいと思われがち。

依存しすぎず、弱みを見せる程度が、「彼女の助けになりたい!」と男性の守りたい欲をくすぐりますよ。

3.本格的に彼氏を探していると知って

「久々の女友達から『少し前に彼氏と別れて、いまはアプリや街コンで出会いを探している』と聞かされました。
その瞬間変な嫉妬や独占欲が生まれたというか。『だったら俺でよくない?』って思っちゃったんだよね。それがきっかけで頻繁に連絡を取るようになり、交際に発展しました」(28歳男性/企画)

ほかの男性に目が向いていると、面白くないと感じる人も少なくありません。

いままで何とも思っていなかったのに、急に独占欲が芽生えてくるのでしょう。

気になる彼がなかなか振り向いてくれない場合は、一度「恋活アピール」をしてみてもいいかも。

自分から離れてしまうと思ったら、彼も案外焦ってくれるかもしれませんよ。

好きになってもらうには我慢も必要

「押してダメなら引いてみろ」とは言いますが、彼に異性として見てもらいたかったら、一度距離を置くとよさそう。

そのほうが彼もあなたを考える時間が増え、いままで見えてこなかった長所に気付く可能性があります。

その間に自分磨きをして、彼に好きになってもらえる自分を目指しましょうね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)