ずっと片思いしていた彼と付き合えたら、もう幸せすぎますよね。

でもフリーだから何となく交際した「彼女」と、結婚まで意識している「本命彼女」では、扱いがまったく異なるもの。

そこで今回は「本命彼女にゾッコンな男性の特徴」をご紹介します。

本命彼女にゾッコンすぎて「本気モード」に入った男性の変化3つ

1.生活が整ってくる

「元カノのときは同棲しているにもかかわらず、夜中まで飲み歩いて帰らないこともありました。それでケンカになることもしょっちゅうでしたね。
でも今カノと付き合ってからは、規則正しい生活になった。歳をとったのもあるけれど、だらしないところを見せて幻滅されたくないんです」(33歳男性/営業)

本命彼女ができると「○○ちゃんに嫌われたくない」「俺もそろそろしっかりしなきゃな……」と何かしらの心境の変化が生まれます。

また本命彼女の存在が、ひとつの生きる希望になるもの。

大げさと言われるかもしれないけれど、それだけ毎日が輝くきっかけになります。

そのため本能的に、健康を求めるようになるみたい。

タバコやお酒は控えめ、早寝早起きになるなど生活が整ってくるようです。

2.彼女の存在を隠さなくなる

「ただの遊びだと、どうしても周囲にバレないか警戒してしまう。写真を撮ったり、SNSに呟いたりするのはやめてほしいですね。
だけど本命彼女だと一緒にいるのが当たり前なので自然体になります。『彼女いるの?』って聞かれたら答えるし、彼女が2ショットを載せていてもとくに何も思わないです」(25歳男性/企画)

何かと理由をつけて、彼女の存在を隠したがる男性っていますよね。

この場合、浮気しているわけじゃないけれど、あまり交際を公にしたくないケースも少なくないもの。

おそらく彼女だけど「本命彼女」まではいかないのでしょう。

一方で本命彼女は隣にいて当たり前なので、存在を隠そうとしなくなります。

自分から彼女持ちをアピールしないまでも、コソコソした言動はなくなるようですよ。

3.とにかく過保護になる

3.とにかく過保護になる

「昔は彼女が夜道をひとりで歩こうと、あまり気にならなかったんです。
でもいまの彼女と知り合ってからは、結構過保護。帰りが遅くなったら迎えに行くし、少しでも元気がないと心配になります」(28歳男性/接客)

本命彼女は何よりも大切な存在。そのため彼女のためだったら、多少自分を犠牲にしてでも守ろうと思うようです。

それだけずっとそばにいてほしい、失いたくないと思っているのでしょう。

こうやって考えると深夜にとつぜん呼び出してくるような男性は論外ですね。

本命彼女の存在って想像以上に大きい!

目に見えてわかるほど、本命彼女の存在って大きいもの。

そのためほかの女性とは明らかに扱いが異なるようです。

一見クールな彼も、あなたを思っていたら愛情が垣間見える瞬間があるはず。

「本当は私のこと好きじゃないんじゃないか……」と悩んだ際は、ぜひ些細な優しさを見つけてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)