一緒にいても「つまらない」と感じてしまう女性のことは、男性は恋愛対象として見られないはず。

だからこそ、男性がどういう女性に対して「つまらない」と感じるのかは、ちゃんと理解しておくべきでしょう。

そこで今回は、一緒にいても「つまらない女性」の特徴をご紹介します。

恋愛対象外?男性に「つまらない」と思われる女性の特徴

すべて自分に合わせてくる

いつも自分の意見に頷いてくれて、合わせてくれる女性。

一見すると男性の理想の彼女像のようにも思えます。しかし実際はそういう女性に好感を持つのは、ごく最初のうちだけの場合が多いです。

ずっと一緒にいると、自分の意見がない女性には次第に飽きてきてしまうのだそう。

自分の意見もちゃんと主張してくれないと本心がよくわからず、男性は真剣に相手をする気になれないことも……。

話しかけられるのを待っている

一緒にいるときに、いつも自分から話しかけないといけない女性には、いずれうんざりしてしまうはず。

そして、「俺といても楽しくないのかな?」とか「俺にあんまり興味がないのかな?」なんて思ったりもするかもしれません。

好きな男性の前では、ついつい緊張して受け身の姿勢になってしまうこともあるでしょう。

ただ、それでも全てを男性任せにしてしまったら、男性は疲れる一方ですし、一緒にいて楽しくもないはず。

ときにはあなたの方から男性に話題を持ち掛けると、男性は喜んでくれることが多いですよ。

いつも変化がない

いつも変化がない

いつも同じようなファッションだったり似たような髪型やメイクだったりすると、男性はドキドキが薄れていってしまう傾向があるのだそう。

あまり違う服装や髪型、メイクをしていないと感じたら思い切って普段しないようなことをしてみましょう。

ときどき変化を見せてあげると、普段とのギャップにぐっとくるんだとか。

逆に、ワンパターンなスタイルな女性は、男性にはあまり魅力的には見えないはずですよ。

テンションが合わない

テンションが全く合わない女性と一緒にいても、なかなか気分が盛り上がらない男性は多いそう。

自分が楽しんでいるのに、相手の女性があまり楽しそうじゃなかったら、それだけでかなり嫌な気持ちになってしまうはずです。

逆に、女性だけが異常にテンションが高かったりするのも、「この子とは合わないかも」などと男性には思われてしまうかも。

同じように楽しめるふたりだと相性の良さを感じられたりもするので、大事なポイントだといえるでしょう。

つまらないと思われないために

男性には一緒にいてつまらないと思われるより、楽しいと思われたいですよね。

楽しさを引き出すには努力が必要。ぜひご紹介したポイントを実践して、男性が喜ぶような女性を目指しましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)