男性は女性に比べてろんりてきな思考をすることが多い分、恋愛になると直感を重視する傾向にあるのだとか。

そのため、この人とは相性がいいな、と直感で思うと、そのまま恋愛に発展する可能性が大幅にアップするのです。

今回は、男性に「相性ぴったり」だと感じてもらうコツについて4つお伝えしたいと思います。

気になる男性に「相性いいな」と思ってもらうコツ4つ

移動時間を有効活用する

移動時間が少し長めのデートを計画してみましょう。

日帰りで少し遠くの水族館や美術館に行ったり、海の近くまで行ってみたり。

男性は、実際のデート場所に行くまでのちょっとした時間に、ふと「この子と相性いいかも」と感じやすいのです。

たとえば、移動時間の中でのちょっとした会話や、場合によってはあなたの寝顔などから相性を判断するよう。

移動時間でも楽しく過ごせる相手となら、付き合っても楽しそうかも……と、想像しやすいですよね。

できれば、肩と肩や、腕と腕が少し触れるような距離感で話ができればなおいいでしょう。

短すぎると意味がなくなるので、30分や1時間なり、最低でもある程度の長さは作ってみてください。

食事デートでは「共通点を聞き出す」

デートで、ランチやディナーに行くケースは多いのではないでしょうか。

その際に使えるテクニックとしては「食事に関する話をたくさんする」というものがあります。

どのようなレストランや食べ物が好きか、食事にまつわるいろいろなことを話すようにしましょう。

ラーメンが好きだったり、子供の頃好きだったお菓子が同じだったり、お風呂上がりのビールが好きだったり……。

他愛ない話のなかで男性との共通点をいくつ出していけるかによって「相性のぴったり度」が彼の中で決まっていきます。

せっかくのチャンスを、単に美味しい食事を楽しむだけの時間としてだけ使うのはもったいないですよ。

最近関心のあるものが一緒だと感じてもらう

最近関心のあるものが一緒だと感じてもらう

彼が最近気に入っているものや、関心があるものの話題で意気投合すると「相性ぴったりかも」と感じてもらいやすくなります。

彼がどんなことに関心を持っているのか事前の情報収集も大切にはなりますが、一番の工夫は、普段からいろいろな分野の情報を取り入れておくようにすることです。

とくに恋愛がまだ始まっていない段階では、彼がどんなところに関心が高いのかをキャッチするために十分な時間や情報もない場合が多いもの。

最新のニュースや話題について、あなた自身が理解を深めておくようにしましょう。

男性もとくに意識していないちょっとした会話で「相性ぴったり」と感じることも多いため、何が話題にあがっても返せる、そんな状態でスタンバイしておきましょう。

盛り上がっている途中で解散する

共通の話題で盛り上がるのはとても楽しいことなので「相性ぴったり」と感じやすくなります。

しかし盛り上がり切ってしまうと、その回はいいのですが、次回以降のハードルがグンと上がります。

前回盛り上がったけど、今回はつまらなければ「そんなに相性よくないのかも」と思われるリスクも高まります。

毎回「小さく盛り上がり、盛り上がった途中で余韻を残して解散」するように、心がけてみましょう。

そうすることで、「盛り上がった」という印象が数珠つなぎで彼の心に溜まっていき「相性ぴったりかも」と感じさせやすくなります。

男性の恋愛スイッチをオンにしよう

「相性」は漠然としたものではありますが、男性の心の中では、恋愛のスイッチをオンにするきっかけとしては非常に重要なものになります。

今回ヒントとしてお伝えしたテクニックを、積極的に使ってみてはいかがでしょうか?

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)