「美人は3日で飽きる」などと言われますが、それでも見た目を重視している男性は多い傾向があります。

そのため、見た目に自信がない方には恋愛ができるか不安な場合も多いでしょう。

ですが、美人でなくても男心をつかめる方法はちゃんとあるんです!

諦めないで!美人じゃなくても男心をつかむためのポイント

かわいい声

聴覚が恋愛に及ぼす影響は大!

意外に思うかもしれませんが、声や口調のかわいさは、男性にとって好印象となる場合が多いようです。

声がいいだけで顔まで美人に見えてくるという人もいるため、発する言葉や声は大事にしたいもの。

とはいえ、無理に甘い声を作って出すのは逆効果な場合も。

滑舌をよくする、おなかから声を出すなど「聴きやすい声」を目指しましょう。

そのうえで、語尾を丁寧にし、乱暴な言葉遣いを避けて品のある印象を目指せば、見た目の印象まで「きれいな人」に近づくかも。

スタイルや姿勢が良い

姿勢が良くてきれいな立ち姿の人に魅力を感じない男性は少ないのではないでしょうか。

姿勢が良ければスタイルよく見え、雰囲気そのものがきれいに。

さらに、ボディにコンプレックスがあったとしてもまずは姿勢を正し、マッサージなども取り入れてくびれを強化しましょう。

姿勢を正してくびれを強化すればそれだけできれいな人に近づくので、男性から見ても好印象になるはずです。

さらに、美人じゃないのにボディにメリハリがあって姿勢のいい女性には「ギャップにぐっとくる!」とひそかに熱い視線を送る男性も多いのだとか。

短所は隠さず長所は出す

容姿のコンプレックスはとても気分が沈むもの。

これがある限り自分はかわいくなれない……そんな気分になりますよね。

でも、一つのコンプレックスのせいでほかのパーツまで放置気味になってしまうのはもったいない!

そもそも、顔のパーツには見る人によって好みがあります。あなたから見ればイマイチでも、他の人からはキュートに見えることも。

「そんな精神論で気持ちが軽くなるようなコンプレックスじゃないし」という人にもできることがあります!

それは「欠点を隠さずに長所を磨く」こと。

好きなパーツ、自信のある部分だけをきれいに磨き上げ、嫌いな部分は放置でOK!

長所は磨きがかかってより良くなりますし、欠点を隠さなければその欠点を好いてくれる人が現れるようになるかもしれませんよ!

男心をつかむには?

なれるものならきれいな顔になりたい、でも理想の顔になれないのはみな同じ。

しかし、コンプレックスが顔にあっても努力次第で男心をつかむことはできるんです。

諦める前に自分の良いところ磨いて男心をつかみに行きましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)