「気になる彼からのLINEが返ってこない……どうしてなんだろう」という経験はありませんか?

既読スルーされ続けるのは切ないし、だからといって繰り返しLINEを送るのも気が引けてしまうもの。

彼がLINEを返してこないのは、何らかの理由があるからです。

そしてその理由は、だいたいの場合、次の4つのどれかに当てはまっているはず。

今回は「LINEの返信をしない理由」について、20代の男性を中心に聞いてみました。

こんなことしてない?男性がLINEを既読スルーする理由4つ

リアクションに困る内容

「『今日○○があって』などの興味がない話で、かつ、オチがないとどう返信していいかわからないです。
相手が好きな人じゃない限りは既読スルーします……」(23歳男性/IT)

「スタンプだけ送られてきても、どうすればいいのかわかりません。
相手をするのも疲れるし、話すこともないので既読スルーしてしまいますね」(20歳男性/大学生)

男性のコミュニケーションは、何らかの答えや結論があることが前提、と言う人も多いもの。

オチがない話や、どう返信していいかわからないものを送っても返信は来づらいものと考えましょう。

頻度が多すぎる

「ずっとLINEが切れなくて、会話を考えるのが正直大変で疲れます」(22歳男性/大学生)

たとえ、興味や関心があっても、毎日いつでもLINEを送られてしまうと、正直うっとうしく感じられてしまうことも。

男性は基本的にはおしゃべり好きではありません。

通知がずっと鳴り続けると、うんざりしてしまうこともあります。

これは人によりますが、すぐに返事が欲しいからといって、たくさんLINEを送り続けるのは止めたほうがいいかもしれませんね。

忙しすぎて返信できない

忙しすぎて返信できない

「単純に仕事が忙しいから返信ができなくて。気付いたら時間が経っていて、LINEが来ていたことすら忘れてしまいます」(25歳男性/フリーター)

仕事やバイトで毎日忙しすぎて、返信するのをつい忘れてしまって、気付いたらもう覚えていない、ということもよくあります。

だからと言って、繰り返し送ったとしても「忙しいのに、どうして何度も送ってくるんだろう」と嫌がられてしまうだけ。

どうしても返事がほしい場合は、電話してみるか「もしかして忙しいの?」と一言聞いてみたほうが早いかもしれません。

興味がなくなってしまった

「正直、興味がなくなった相手からLINEが送られてきても、返信するだけ面倒くさいです」(24歳男性/コンサル)

社交辞令として、飲み会や合コンでLINEを交換するかもしれませんが、正直、興味がない相手からメッセージをもらっても、男性側としては返すだけ無駄、と思ってしまうことも。

また、突然連絡が来なくなったときも、何らかの原因であなたへの関心が無くなってしまっているかも。

何度送っても既読スルーになる場合は、正直諦めた方がいいかもしれません。

既読スルーされてしまう理由を考えてみよう

気になる彼に既読スルーをされてしまうのは、基本的にはこういった理由があると思います。

相手の状況を確認しつつ、相手が返しやすいものを考えましょう。

また、どうしても話をしたい場合は、電話をするなど、心配していることを伝えるメッセージを送ったほうがいいですね。

(愛カツ編集部)