どうせ愛されるなら、死ぬほど愛されたいと考えるのは女性なら誰しもあること。「歴代の彼女で一番かわいい!」って言わせてみたいものですよね。

ところで「かわいい」ってなんでしょうか。顔がかわいい、仕草がかわいいなど様々な「かわいい」がありますよね。

でも、世間でもゆるキャラなるものが「かわいい」と流行していたりと、必ずしもイメージするものが当てはまらないこともあります。

筆者が「かわいい」を言い換えるなら、それは「手放したくない」と表現できると思います。

「誰にもあげたくないな」「自分のものにしたい」と思ったときこそ「かわいい~」と言っていませんか?恋愛にも同じことが言えるはず。

今回は男性が「手放したくない!」と感じる女性の特徴を4つ紹介しましょう!

男性が「手放したくない」と感じる女性4つの特徴

ポジティブな感情を口にする

「一緒にいて楽しいと思えるかどうかは、相手の女性の反応もあると思う。
同じように高級レストランに連れてって『美味しいね』とありったけな笑顔を魅せてくれる女性と、料理に対して『もうちょっと』とケチをつける女性ならどうでしょうか。

迷わず前者の女性と一緒にレストランに行きたいですよね。
思ったことを口にしてくれてから、初めてその人の人格が見えてくるような気がします」(29歳男性/医師)

意中の男性とデートするとき、自分の感情をきちんと表に出していますか?

思っていても言葉にしないと伝わらないですし、その言葉のチョイスも大事になります。

分かりやすく自分の感情を伝えられるように、自分の感情を言葉にする練習をしてみましょう。

喜怒哀楽が激しくないこと

「付き合っている女性が気分屋だったら、一緒にいて疲れちゃいますね。
『今日はやけに不機嫌だな』と思いながらのデートは辛いですからね。

コンディションが悪いならデートをキャンセルしてもいいのに上から目線で話す人は怖い。
あとなんで落ち込んでるのか言い出さない人も面倒に思えます」(21歳男性/大学生)

喜怒哀楽が激しいと、それだけで気分屋な様子に見られてしまいます。

ご機嫌を彼氏にとってもらおうとするのは、彼氏の負担にもなるでしょう。

自分のご機嫌は自分で取れるようになれるといいですね。

デートの内容が楽しい

デートの内容が楽しい

「デートの内容が楽しい女性とは、どこに行っても盛り上がります。
どんなに好き相手でも、いつも一緒の場所にいれば話題が尽きてしまうのも無理がないですよね。

お金がかからない遊びやスポットから、一般的な女性がしないような趣味まで楽しんでいる女性はキラキラして見えます」(31歳男性/消防士)

デートの内容を決めるのは「男の仕事」と思っていませんか?

ジェンダーレスな世の中ですから、たまにはエスコートするのが女性であってもいいものです。

いつも同じような時間を過ごしていればマンネリ化するのも仕方のないこと。たまにはいつもと違ったテーマのデートを楽しんで!

ときめきをくれる存在

「男だって恋愛ドラマのようなストーリーやキュンに憧れるものなのです。
これは女性だけに限った話じゃない。男友達とも恋愛の話はしますし、そのときに惚気てくるやつもいます。

俺の彼女がこんなことしてくれた!という感動は大事ですよね。
なんで付き合ってるか分からなくなるような雑な扱いだけは勘弁です」(26歳男性/保育士)

少女漫画のヒロインに憧れた経験は誰しもあるものです。ヒロインを感動させたり、キュンとさせる男性も多いものですよね。

しかし、男性だってときめきを求めるものですし、彼女に安らぎを求めている場合もあります。

「これぞ恋愛!」と言うドラマティックなシーンを作ってあげると男性も恋に溺れやすいのです。

男性が手放したくないのは?

男性が手放したくないと感じる女性は、唯一無二の存在であり「この子しかいない」と思わせるところがポイントなのです。

手放したくない女性になるためには、相手のことを考える力をつけましょう。

そして、自分の心は自分でケアできるような大人の余裕があるとベストですね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

●気付いたらゾッコンに!「男を本気にさせる女性」の特徴・3つ