片思いをしているとき、恋をすることでキラキラ輝いていて楽しそうな人もいれば、いろいろ考え込んでしまい、ネガティブになっている人もいますよね。

キラキラしている女性と、ネガティブになってしまう女性の違いはどこにあるのでしょう。

せっかく同じ片思いなら、やっぱり楽しくてキラキラしている方が素敵ですよね。

ということで、今回は楽しく片思いをするコツを紹介していきます。

考え方が大事!辛くならない「楽しい片思いをする」コツ3つ

自分磨きの機会だととらえる

他にも恋愛をすると、自分に魅力が足りないのかも……と考えてしまう人も多いですよね。

キラキラしている女性は、魅力が足りないと思ったら自分磨きをするんです!

相手に釣り合わないかも、と思ったら相手に釣り合う女性になろうと努力します。

恋愛のエネルギーをパワーにしながら楽しく自分磨きをすることでどんどん魅力を上げて、本当に「最近可愛くなったね」と言われるんです。

このポジティブさと努力が、彼女たちをもっともっとキラキラさせるんですね!

欲張りすぎない

恋愛を楽しんでいる人とそうでない人の一番大きな差は、実は「目標」の設定なんです。

片思いをすると、相手の気持ちが気になりますよね。

相手は自分の事を好いてくれているのかとか、付き合える見込みがあるのかとか……。

これは、目標を「両想い」という所に設定しているため、このように考えてしまうわけです。

でも恋愛を楽しんでいる人はもっと単純で、今日は会えるかどうかとか、会話ができるかとか「相手に関わること」を目標にしていることが多いんです。

相手の気持ちをこちらに向けることにこだわってしまうと、難しいことも多くなってきますが、これならそこまで難易度も高くないため、喜べる機会も多そうですよね。

落ち込んだら別のことへ!

落ち込んだら別のことへ!

でもそんなキラキラ女性だって絶対に落ち込む瞬間はあるはずです。

好きな人が他の女性と仲良くしているのを見かけたり、何かの事情でコミュニケーションの機会が減ってしまったり……。

そんな時はそのまま恋愛について悩むのではなく、何か他のことに目を向けるのがポイント。

少し友達と遊ぶ機会を増やしたり、趣味や仕事に没頭し一旦恋愛と離れてみることで、気持ちを切り替えます。

時間を置くことでよくなることもあれば、新しいことが見えてくる可能性もあります。

そのまま無理に足掻こうとするのが一番危険!

冷静になる機会を挟むことが大事なんです。

キラキラ輝く女性を目指そう!

楽しい恋愛をしてキラキラしている女性になれたら、きっと片思いの相手からだけではなく周りからの見え方だって変わり、いいことばかりですよね。

もし片思い中の人がいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)