新しい出会いを求めても、なかなか彼氏ができなくて悩んでいる女性はいませんか?

その原因が相手の恋愛対象に入らないからだとしたら、自分自身を見直した方がいいかもしれません。

今回は、男性が出会ったばかりの女性を恋愛対象から外した理由についてご紹介します。

性格が良くてもアウト?男性が出会ったばかりの女性を恋愛対象から外した理由

知り合いの元カノだった

男性は、初めて出会った女性が自分の知り合いや兄弟など近しい人物の元カノだった場合、恋愛対象から外してしまいがちです。

たとえ女性が魅力的でも、よく知る誰かの元カノとなると、少し引き気味になってしまうようです。

ただし、グループで何度か会ううちにあなたの良さに気づけば「過去は過去」と割り切ってくれる場合もあります。

諦めきれない人は長期戦を覚悟しましょう。

いっぽうで、「今は元カレとなんの関係もないから!」とごり押ししてしまうと、男性から拒絶されてしまうかもしれません。

恋愛に焦りは禁物ですよ。

見た目が好みじゃない

スタイルやファッションセンスが良くても、男性の好みに合わないと厳しいかもしれません。

逆に、自分の素材を無視して彼のタイプに合わせても、自分の魅力が消えてしまいます。

この場合、女性がダメというわけでなく、ただ彼と合わないというだけのこと。

男性の好みに合わせすぎず、自分の魅力や好みを追求しましょう。

無理してカバーせず、自分の特徴を前面に出したほうが、出会いが増えるかもしれません。

男性に好かれることを意識しない

男性に好かれることを意識しない

女性らしいファッションが苦手で、メイクはナチュラル派。

このような女性は少なくありませんが、男性から好かれたいと思っている場合は注意してください。

最初のうちは、やはり見た目で判断されてしまうもの。

あまりにも男性に対してのアピールポイントが少ないと、恋愛対象としてカウントされないかもしれません。

ファッションやメイクで媚びている感じが嫌だ!という人もいるかもしれませんが、外見は「内面の一番外側」です。

彼氏がほしいなら、その気持ちを分かりやすく表現するのも大切。

はじめから「私の内面を見て!」というのは、男性にとって難しい注文なのです。

サバサバすぎて友達としてしか見れない

サバサバした性格の女性と一緒にいると、リラックスできる男性も多いでしょう。

しかし、リラックスしかできないようであれば、わざわざ恋愛関係に発展させる必要がありません。

その関係を維持したいなら、友達で十分です。

恋は、多かれ少なかれ疲れること。

はじめから居心地のよさだけをアピールするのは、逆効果かもしれません。

また、面倒臭さも恋の醍醐味。楽なだけの付き合いを求める男性は寄ってこなくてOK!という強気な心が、かえって恋を呼び寄せます。

初対面から内面アピールは難しい

見た目や性格に明らかな問題がなくても、恋愛対象外として見られてしまう場合もあります。

いい出会いに巡り合えなかったとき、諦めて次にいくか、長期戦で挑むか?

判断を早くするのも、お互いが「いい!」と思える出会いをふやすポイントです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

●これはモテない…男性に「媚びすぎている」NG女性の特徴3つ