恋人はもちろんなのですが気になっている男性とも、日帰りで済むプチ旅行に行かれる人は少なくないでしょう。

普段とはちょっぴり違う新鮮さを味わえるデート。帰る頃には彼との距離も、縮まっているはずです。

しかし意外と盲点なのが「移動時間」。会話が思うように弾まなかった、という経験がある人もいるかもしれません。

せっかくの旅行なのですから、終日楽しい時間を過ごしたいもの。

そこで今回は「男性とのプチ旅行の移動時間で、気まずくならない方法」を紹介します。

男性とのプチ旅行の移動時間で、気まずくならない方法3選

お菓子や軽食を準備する

「彼女とは何度も日帰り旅行に行ってるんだけど、そのたびにお菓子をどっさり持ってきてくれる。『これ新作お菓子!』とか『遠足みたいだよねー』って笑う彼女がかわいすぎる。道中も飽きなくていいよね」(28歳男性/店舗設計)

お菓子や飲み物などちょっとつまめるものがあると、旅の道中はぐっと楽しくなりますよね。

事前に買い込んでも行ってもですし、途中の駅で買ってもOKです!

車や電車など車中でも食べやすいものをチョイスしてくださいね。

観光情報誌を持っていく

「気になる女友達を思い切って日帰り旅行に誘いました。緊張マックスで当日を迎えたんですけど、彼女が旅先の観光情報誌を持ってきてくれてたんです。

『楽しみにしてくれてたんだな』って思えて嬉しかったし、行きの電車内ではふたりで現地での計画を練れてよかったですね」(21歳男性/学生)

旅先の観光情報誌を道中に見ておくと、観光ルートを決められたり昼食や夕食の場所の目途を立てられたりして、現地でもスムーズに動けますよね。

気の利く女性としても、好感度がアップするでしょう。

スマホ内の写真を見せ合う

スマホ内の写真を見せ合う

「彼女と電車で2時間くらいの場所に日帰り旅行。帰りがけはいつも『振り返りタイム~!』と言ってスマホ内の写真や動画を見せてくれますね。それまでに行った場所の写真も振り返れて、ふたりでしみじみ思い出に浸っちゃってます」(33歳男性/医療品営業)

スマホのよいところは撮った写真や動画をすぐ見返せるところ。

「いまさっきのことだし別に……」と思わず、帰りがけの道中はそれをいっしょに見て過ごすのはどうでしょうか。

同じ場所に行っても、彼氏と彼女では撮っているものが違うことも多くて案外楽しいですよ。

彼任せにせずに…

日帰り旅行をより楽しい思い出にするためにも、道中の電車内や車内での時間を気まずい雰囲気にはしたくないもの。

彼任せにせず自分でも事前に、道中をどう盛り上げるか考えて準備していきましょう。

そうすると、きっと彼もあなたのことをもっと好きになりますよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)