ふとした瞬間に恋に落ちるのは、誰にでもありうること。

たとえ相手からあまり意識されていなかったとしても、なにかのきっかけがあれば、一気に距離を縮められることもあるはずです。

そこで今回は、男性が「何とも思っていなかった女性」を意識した瞬間をご紹介。

彼らのハートをつかむには、どんなきっかけが大切になるのでしょうか?

何気ないことでドキッ!男性が「何とも思ってなかった女性」を意識する瞬間

知らない一面を目にしたとき

女性の意外なギャップに弱い男性は少なくありません。

自分が知らない一面や普段とは違った姿を目にしたときに、その女性の見方が大きく変わる瞬間でもあるでしょう。

とくに、女性らしさや色気などを感じると、異性として意識してくれるようになるもの。

いつもパンツスタイルでクールな雰囲気の女性が、たまにスカートをはいていたり、会社に自分の手作り弁当を持ってきたり……などの「意外な姿」を見て、グッとくる男性もいるでしょう。

男心を刺激するような、普段とは違う「女性らしい一面」を見せることは、効果的かもしれません。

ふいに褒められたとき

自分のことをさりげなく褒められると、喜びを感じる男性も多いはず。

一緒にいるときに、「いつもオシャレだよね」とか「面白いよね」など、自然に伝えてみるのは効果的かもしれません。

自分のセンスや能力を理解してくれる女性は、貴重な存在であり、大切にしたいと思うはずです。

一緒にいて楽しいと感じるとき

一緒にいるときに、女性が楽しそうな顔を見せてくれるとうれしいもの。

また、そんな気持ちにさせてくれる女性とは、一緒にいて楽しいと思うはずです。

会話中に笑顔を見せたり、自然と大きめなリアクションを取ってあげると、「ずっと一緒にいたい」と思ってもらえるかもしれません。

人づてに好意を聞いたとき

友達から「あの子がお前のことカッコイイって言ってたよ」なんて言われたら、いままでなんとも思っていなかった相手でも、意識してしまうこともあるでしょう。

また、人づてに聞くことで真実味が増し、その女性の存在が自分のなかでどんどん大きくなっていくはず。

気になる男性ができたら、さりげなく周囲の人に好意を伝えてみるのもひとつの手段かもしれません。

さりげないアプローチで男心をくすぐろう

気になっている男性に全く興味をもってもらえていなくても、すぐに諦める必要はありません。

少しずつ距離をちぢめて、男性の心をくすぐることができれば、大逆転できる可能性だって十分にあります。 

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)