気になっている男性にLINEを送っても、「既読スルー」をされることが多いとショックを受けるでしょう。

でも、それはあなたに原因がある場合もあるので、一度自分のLINEを見直してみることも大切。

そこで今回は、男性に「既読スルー」されてしまう原因を紹介します。

一体どうして?男性に「既読スルー」される原因4つ

1.内容が重い

重い内容のLINEには、男性も軽い気持ちで返信をすることができなくなります。

それなりに考えてから返信をしなければいけなくなるので、忙しいときなどには思わずスルーをしたりもするかも。

また、ぎっしりと画面を埋め尽くすような長文のメッセージも、それだけで読む気がなくなってしまいます。

なんだか下手に深入りすると変なことに巻き込まれそうな感じもするので、適当な理由をつけて関わらないようにしようとしたりもするのでしょう。

2.愚痴が多い

ときには愚痴をこぼしたり、不満に感じていることを誰かに聞いてほしいと思うこともあるでしょう。

でも、愚痴や文句ばかりのLINEが送られてきたら、読んでいる方もどんどん嫌な気分になっていくもの。

だからこそ、そういう女性からのLINEに対しては、男性は反射的にスルーをしてしまったりもするかも。

そもそもつねに愚痴を言ってばかりいるような女性とは、あまり親しくなりたくないという気持ちも働きます。

男性側も、LINEを「ちゃんと返信をしなきゃ……」なんて思いにはならないはずですよ。

3.話が長い

3.話が長い

男性はLINEをコミュニケーションツールというよりも連絡ツールとして捉えている人が多いです。

なので、とくにこれといった用件もないのに、ダラダラと無駄に長話をすることはかなり苦痛に感じます。

だからこそ、いつも話が長くなることが多い女性からのLINEは、スルーしたくなる気持ちも強くなるもの。

「この人に返信しちゃうと長くなるからな」と男性に思われてしまうと、だんだん相手にされなくなるので、キリのいいところで切り上げることを心がけるのがとても重要ですよ。

LINEの送り方は重要

モテる女性は、LINEの送り方も上手なもの。

もし、既読スルーされても「見えてない?」「既読スルー?」など、催促するような発言は控えましょう。

男性に鬱陶しく思われるようなLINEは送らないようにしないと、「めんどくさい女性」という認識になってしまいますよ。

素敵なLINE術を身につけて、好きな彼とのコミュニケーションを楽しみましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)