気になる男性と付き合うために、アプローチは大事にしたいもの。

しかし、アプローチの方法を間違えると「めんどくさい」と思われてしまうこともあります。

そこで今回は、男性に「めんどくさい」と思われるアプローチをご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

めんどくさい…男性にとって「正直めんどくさい」アプローチとは?

何度も告白してくる

「一週間で10回以上、同じ子から告白されました。何回断ってもしつこくて、本当に困りましたね」(25歳男性/損保)

告白をお断りする側も、罪悪感を持っていることがほとんどではないでしょうか。

それなのに何度も告白してしまうと、その罪悪感をより大きくさせてしまうことはもちろん、場合によっては「めんどくさい」と思われてしまうでしょう。

一度告白を断られてしまったら、しばらく距離を空け、落ち着いてから少しずつアプローチをした方がいいかもしれません。

回答に困る質問をしてくる

「俺が少しでもそっけない態度を取ろうものなら、『私のこと嫌いなんですか?』と聞いてくるんです。
そう言われちゃうと『嫌いじゃない』としか答えられないし、個人的にはかなりめんどくさい」(29歳男性/販売)

気になるからといっても、回答に困る質問をしてしまうのもよくありません。

最初のうちは適当に合わせていてくれていても、あまりにめんどくさいと距離を置くようになってしまうかも。

質問をするときは、なるべく男性が答えられるようなものかどうかを考えるようにしましょう。

スキンシップが多い

スキンシップが多い

「やたらと俺の腕や太ももを触ってくる子がいた。『男はとりあえず触っておけば落ちるんでしょ?』というあからさまな考えが見え見えで、嫌な気持ちになりました」(33歳男性/商社)

好意がない女性から過剰にボディタッチをされても「そこまで嬉しくない」との声も。

また、人前で大胆にされるボディタッチは「恥ずかしいからやめてほしい」と思っているそう。

スキンシップは相手にめんどくさいと思われないような頻度と場面が大切です。TPOをわきまえて「ここぞ!」というときにして、相手をキュンとさせちゃいましょう。

彼女の悪口を伝えてくる

「やたらと俺の彼女の悪口ばかり言ってきた人がいました。あとになって実は俺のことが好きだったらしいと聞いたんですけど、性格悪すぎて無理でしたね……」(27歳男性/IT)

好きな人の恋人の悪いところを言うことで振り向いてもらう……そんな恋愛テクニックを知っている方も多いと思います。

でも、男女構わず自分の好きな人の悪口を言ってくる人に、いい気持ちはしないでしょう。

好きな男性に振り向いてもらうためには、やはり真正面から勝負していくのがよさそうです。

彼にめんどくさがられないために

「めんどくさいな」と思われてしまうと、男性に良い印象を与えることは難しいかもしれません。

アプローチをする際には気になる男性の性格も考慮し、慎重にしていくといいでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)