百年の恋も一瞬で冷めてしまう。

そんなときは、きっと相手を引かせてしまう原因がなにかしらあるはず。

そこで今回は、B型男性が「彼女に冷める」瞬間についてご紹介します。

B型男性に恋をしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

B型男性の恋愛傾向…「彼女に冷める」瞬間って?

自分のギャグをスルーされたとき

エンターティナー気質のB型男性は、好きな人を楽しませることが大好き。

笑顔になって欲しいからこそ、ギャグを言ったり、面白い話題を振りまいたりしているのです。

そんな彼の愛が一瞬で冷めてしまうのは、自分の言動を否定されたとき。

とくに笑わせようとしてやったことに対して、「なにそれ?」「くだらない」と冷ややかなリアクションを返すのはNG。

気づかないフリをしてスルーされるのも、彼にとっては大きなショックみたい。

B型男性が好きなら、どんなくだらないことでも喜んで受け止めてあげることが大切です。

行動を制限されたとき

放牧民族をルーツに持つB型男性はズバリ、自由人。

野山を好きに駆け回っていた遺伝子を持つせいか、一カ所に拘束されたり、束縛されたりすると不快な顔をするかもしれません。

すごく好きな相手でも、「〇〇しちゃダメ」「〇〇しないで」と自分の行動に制限をかけられた途端、彼は一気に冷めていくでしょう。

B型男性にとって、のびのびさせてくれるのが愛情の証。

だからこそ制限をかけられると、自分は信頼されていないし、愛されていないと考え、悲しい気分になってしまうのです。

会話が弾まないとき

会話が弾まないとき

好奇心旺盛なB型男性は、打てば響く会話のできる女性を好む傾向があります。

逆に言うと、話していて退屈と感じたり、話が弾まないと思ったりしたときは危険。彼は一緒にいても楽しくない相手には、興味や関心を失ってしまうのです。

B型男性に冷めて欲しくないなら、いつでも楽しいキャッチボールができるよう、彼好みの話題をリサーチし、いろいろな分野の情報や知識に強くなっておく。

そんな日頃の努力が不可欠といえるでしょう。

放置される

束縛されるのは嫌だけど、かといって一人ぼっちにされることも苦手なのがB型男性。

要はかまってちゃんキャラなのですが、だからこそ扱いが難しいタイプと言えます。

そんな彼が一瞬で冷めてしまうのは、自分だけ放置されたとき。

たとえばグループ活動や大勢でいるとき、恥ずかしがって気になるB型男性だけに話しかけないのは逆効果です。

他の男性にばかり笑顔を向ける相手には、正直失望してしまうはず。

みんなから冷やかされてもいいから、B型男性にはどんどん自分から絡んでいったほうが好結果を招けるでしょう。

B型男性を冷めさせないためには

熱しやすく冷めやすいところがあるB型男性。

自分には合わないと思うと、一瞬で好きと言う気持ちが消えてしまうことも。

だからこそ、彼の嫌がるポイントをしっかり頭に入れておくことが大切。

ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)