「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが、時に恋人が嫌がるようなことをやってしまうこともあります。

たとえ心優しい彼であっても、彼女からされたら嫌なことは少なからずあるはず。

そこで今回は、女性が彼氏に対して「やってはいけないこと」をご紹介します。

今すぐやめて!彼氏に対して「やってはいけない」こと3つ

常に不満をいうこと

たまに不満をこぼしてしてしまうことは仕方ありませんが、男性は自分の彼女にはプラス思考でいてほしいと思うものです。

不満ばかり言う彼女と、一緒に過ごしたいという男性はいません。

ネガティブな考え方が身に付いてしまっている方は、できるだけポジティブな思考習慣に変えるよう心掛けてみてください。

あれこれ口出しをすること

他人から指図されることを嫌う人は少なくありません。

とくに男性は、彼女からあれこれ口出しをされると、つい母親のことを思い出してしまうことも。

彼氏のことを構いすぎて、疑似的な親子関係のようになってしまわないように注意しましょう。

求めてもいないアドバイスをする

求めてもいないアドバイスをする

ただ話を聞いてもらいたいだけのとき、求めてもいないアドバイスをされると、ストレスを感じることもあるでしょう。

ただ単に同意して欲しい、話を聞いて欲しいという理由で、男性が彼女に相談することはよくあることです。

彼氏から相談を持ちかけられた場合には、アドバイスを求めているのか、それとも共感して欲しいのかをしっかり見極めることが必要です。

彼氏の気持ちを考えて!

恋人だから許してくれるだろうと甘えてばかりいたら、彼氏の気持ちが離れてしまうこともあります。

彼氏が嫌がるような言動は、今すぐやめるべきでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)