なかなか恋愛がうまくいかない女性には、どこかに原因があるはず。

その原因を見つけ出して改善していければ、自然と恋愛もうまくいくようになっていくでしょう。

そこで今回は、「恋愛がうまくいかない女性」に共通している特徴を紹介します。

原因はなに?「恋愛がうまくいかない」女性に共通している特徴

願うばかりで行動しない

男性は、恋愛に関しては鈍感で臆病な人が多いので、何かしらのアピールはしてあげないと、好意にすら気づかない場合もあります。

「彼氏ができたらいいな」とか「あの人と付き合えたらいいな」と願っているだけでは、なかなかその思いを叶えることはできません。

恋愛を成就させるための行動を自ら起こさないと、状況はいつまでも変わらないままです。

まずは、気になる男性に近づいたり、話しかけたりすることから始めてみましょう。

自分の意見を言えずに流される

流されやすくて押しに弱い女性や、自分の言いたいことがなかなか言えない女性は、つらい恋愛をしやすい傾向にもあります。

自分の意見や考えを全く言わないと、「俺といても楽しくないのかな」なんて思われてしまいますし、彼のことが本当に好きかどうかがわからないまま付き合うとお互いに苦しむことになります。

ちゃんと自分の考えを主張できるというのも、魅力的な女性の特徴のひとつなので、自分の気持ちははっきりと伝えるようにしましょう。

一方的に思いをぶつける

一方的に思いをぶつける

好きな男性ができたら、その気持ちを伝えようとするのは大事なことです。

でも、相手の気持ちや状況を一切考えずに、一方的に自分の思いだけをぶつけまくるのは危険行為といえるでしょう。

恋愛はタイミングやペースがとても重要です。相手のペースを乱すようなことをしてしまうと、邪魔な存在にもなりかねません。

冷静になって、相手のことを思いやれる女性になれば、恋が叶うようにもなるはずです。

心当たりがあったら改善を!

恋愛がうまくいかないで悩んでいる方や心当たりのある方は、考え方や行動を変化させましょう。

そうすれば、素敵な恋を引き寄せることができるかもしれません。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)