交際が始まって間もないときは、ラブラブなカップルが多いでしょう。

そのため彼氏の細かい行動や態度は、とくに気にならないもの。ですが時間が経つにつれて、徐々に彼氏の本心が気になりだすかもしれません。

確かめたいのはやまやまなのに「私のことどう思ってるの?」なんて、聞きづらいはず。

そこで今回は「彼氏の気持ちを確かめる方法」を紹介します。

ほんとうに真剣なの…?彼氏の気持ちを確かめる方法4つ

食事のペースを遅くする

いっしょにごはんを食べているとき、あえてゆっくり箸を進めてみましょう。

彼がそれに気づいてペースを落としてくれたり、「具合でも悪い?」と尋ねてくれるようであれば、心配いりません。

まったく気づかずペースを落とすこともなく、ひとりだけ完食してしまうようだと危ないです。

同じように、いっしょに出かけた際にあえてゆっくり歩いてみることで、確かめてみてもいいでしょう。

飲み会に参加する

「ちょっと今日友だちの飲み会があって……」と、詳しくは告げずに出かけてみましょう。

何の飲み会かは知らせません。曖昧に伝えて彼を嫉妬させてみるのです。

その間は、いっさい連絡を断つ。夜遅くなって彼から連絡があれば、心配してくれている証拠だと言えます。

一方で何もなく何も聞かれず、ただやり過ごされるような状況は危ないかも。すでに関係に冷めているか、もうあなたへの気持ちがなくなっている可能性があります。

携帯電話を放置する

携帯電話を放置する

一日、携帯電話に触れず、裏返して放置してみましょう。出かける際も持って行ってはいけません。

そして次の日、手に取って画面を見てみてください。彼からの連絡がたくさん入ってきているようであれば、そうとう心配して身を案じています。

その場合は彼にしっかり謝ってください。何もなかった場合は……。なかなかスリルのある確認方法かもしれません。

彼の友だちを紹介してもらう

彼が友だちと飲みに行くときなど、いっしょに連れて行ってもらうようお願いしてみてください。

彼も友だちには本音を言っているはず。彼女であるあなたのことを、周りにどのように伝えているのか、会ってみると態度で分かります。

紹介すらしてもらえない場合は、適当な付き合いであるか遊びの可能性があるかも。先のことは考えないほうがいいでしょう。

ゆっくり愛を育んで

男女の交際において不安はつきもの。確かめたい気持ちも分かります。

でも疑ってばかりいると、彼もウンザリ。些細な行動の変化に気を配り、見守りながら愛を育んでいけるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)