文系脳は、感情に左右されがちで、ものごとを複雑に考えると言われています。

理系脳は、データや数字をもとにシンプルに考える傾向があるのだとか。

この考え方に基づき、12星座の性格を、「文系脳」「理系脳」どちらになるのかを占ってみました。

前編のみなさん、一緒に見ていきましょう。

【前編】星座別・あなたはどっち?「文系脳」or「理系脳」

おひつじ座(3/21~4/19)

……情緒的な文系脳

おひつじ座は、何かしらの法則にのっとってものごとを考えるのではなく、高いテンションと勢いで、考える前に行動してしまうような性格。

情緒的という意味で、文系脳と言えるでしょう。

人を説得したりものごとを訴えたりするのが得意だと言えます。

おうし座(4/20~5/20)

……しっかり者理系脳

面倒なことでも、コツコツと取り組んでいるうちに、いつの間にか自分のモノにしている……というおうし座。

自分である程度の目標に向かってのスケジュールを組んで、しかもスケジュールを崩さずに遂行できるしっかり者理系脳タイプでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

……計算バッチリの理系脳

ものごとに取り組む際、その理由や背景を理解し、取り組んだあとに起こることも予測できてしまう、好奇心旺で聡明なふたご座。

目的が明確でリターンが大きいことほど、その聡明さは発揮されるはず。

計算バッチリの理系脳タイプだと言えます。

かに座(6/22~7/22)

……優しすぎる文系脳

かに座は文系脳タイプ。きっちりと計算して行動するには、いろいろ割り切らないといけません。

心優しいかに座はそれが得意ではなく、相手の事情をどうしても汲む傾向にあります。

相手のためになることを考えすぎてしまうのでしょう。

しし座(7/23~8/22)

……感情優先の文系脳

やりたいことを、全身全霊をかけてやるのがしし座。

客観的に見てやっても無駄なことであろうが、関係ないようです。

でも途中でやりたくなくなったら、やめてしまうんだとか。

結果は自分の感情に左右されることになるため、文系脳タイプと言えます。

おとめ座(8/23~9/22)

……隠れ文系脳

完璧を目指して、人知れずがんばるのがおとめ座。

几帳面な性格で、たとえば家計簿などもキッチリ帳尻を合わせて、見た目もきれいに仕上げるでしょう。

理系脳に見えますが、きちんとした人に見られたいから理系っぽくふるまうという、隠れ文系脳かもしれません。

きっぱり分かれるわけじゃない

文系脳と理系脳は、きっぱりと分かれるわけではないのです。

その人のなかにそういう傾向がある、という感じでしょうか。

でも、「こーゆー人だよね」とイメージしやすいのも事実かもしれません。

ぜひ、周りの人を占ってみてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

●星座別・性格診断…あなたは「男性脳」?「女性脳」?