皆さんはダメ男と聞くと、どんな男性をイメージしますか?

世のなかにはたくさんの男性がいますが、「ダメンズ」なんて言われる厄介な男性もいるようです。

でも、一度好きになってしまうとダメなところも愛しく見えてしまう……なんて人もいるのではないでしょうか。

目が覚めてから後悔するのは時間がもったいないですよね。

そこで今回は、付き合うと後悔するダメ男の特徴をご紹介します。

近づかないで!付き合うと後悔するダメ男の特徴とは

怒ったら物に当たる

なにか上手くいかないとキレやすくなり、物に当たるタイプです。

感情をむき出しにして、物に当たっている場面は手の付け様がありませんよね。

また、下手に手を出して自分にまで危害が出てしまったらと思うと行動できない女性が多いのではないでしょうか。

自分の感情をコントロール出来ないのは子供な証拠です。

すべてのことが上手くいくなんて普通に過ごしていてなかなか無いことですし、だからこそ大人はどこかで気持ちに折り合いを付けて切り替えられるのです。

それが出来ないということは、のちのち怒りの矛先が自分に向けられる確率が高くなりますし、相手の顔色をうかがいながら一緒にいるのは辛いでしょう。

一緒に居て楽しい関係を築けそうにないなら、終わらせるのが自分の為です。

常に連絡を取ろうとする

相手を心配して連絡を取るのではなく、相手のすべてを支配しようとするタイプです。

少しでも連絡が途切れたり遅くなったりすると、たちまち不機嫌になります。

また、このタイプは自分の思い通りに相手が動かないと怒り出すこともしばしば……。

高圧的な態度ですから、自分が悪く無い場合でもいつの間にか、「すべて自分が悪い」と思い込まされてしまう可能性も高いでしょう。

確かに、付き合っていればある程度相手の動向を知っておきたい気持ちがあるのは分かります。

だからといって、逐一連絡をしなければいけないということにはなりません。

あなたの時間は「あなた自身が自由に使えるもの」ですから、そこまで相手に縛られる必要は無いのです。

もしも、変だなと感じたら親しい友人などに相談すると良いでしょう。

感謝や謝ることができない

人として当たり前の事が出来ないのが一番厄介です。

相手になにかしてもらったら、自然と感謝の言葉が出る人を見ると素敵だと思いませんか?

それに、感謝の言葉を言ってもらえると嬉しい気持ちになりますよね。

相手に与えてもらうのが当たり前のように思ってしまっている人は、自然と周りから人が離れていきます。

加えて、自分が悪いときに謝れない男性は自分の非を認めたくないと思っている人が多く、間違っていると認めてしまうと負けたような気持ちになるからです。

また謝ることが出来ない男性は、プライドが高い人が多いでしょう。

プライドが高い人は、自分と相手を「上下関係」で見ています。

自分より下だと思っている人間に、自分が恥をかくような行為は進んでしようとは思いませんよね。

このような人と一緒にいると、常に自分が優位な立場にいようとするのであなたの心が疲れてしまいます。

離れた方が幸せを掴む事ができますよ。

気になる彼の本性を見極めて

いつか変わってくれるはず……と思っていても、あなたが今の自分を受け入れてくれるからと男性は甘えていつまでも変わろうとはしません。

ダメ男な彼だけが男ではありません。

ダメ男から学んだ教訓を生かして、素敵な男性をゲットしてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)