ただの恋人と結婚を考えている恋人とでは、求める性格や条件も異なるのではないでしょうか。

恋人としてだったら我慢できることだとしても、生涯のパートナーとして考えると彼の悪い部分に目をつむれない場合もありそうです。

なのでパートナー選びは慎重に。本当に幸せになれる人といっしょになるべきでしょう。

今回は「結婚を考え直すべき、彼のNG行動」を紹介します。

パートナーにしたらダメ!結婚を考え直すべき、彼のNG行動

お金を借りすぎている

借金の種類にもよりますが、消費者金融から多額の借金をしているなら、結婚相手としてふさわしくないでしょう。

借金があるということは、結婚式や新婚旅行どころか、そのあと何十年つづく生活も揺るがせてしまいます。

あげく彼の借金を、夫婦や家族で背負っていかなくてはいけなくなる場合も……。

取り立てに追われたり、時には親にも迷惑かけてしまったりするかもしれません。

彼が結婚前に作った借金であなたの人生が窮地に立たされてしまうでしょう。

もし、パチンコなどのギャンブルでの借金だとしたら、返すどころか借金が増えていく可能性が大きいということをお忘れなく。

暴言や暴力の癖がある

暴力で相手をしばりつけようとしたり、言葉の暴力である暴言で精神的に追い詰めようとしたりする男性も、なかにはいます。

そういう人の多くは交際中、暴力的な姿を「なぜか」隠し通すことができ、チラつかせることすらありません。

でも、結婚によって女性が自分のものになったと思った瞬間、ドメスティックバイオレンス(DV)をはじめてしまう人がいるようです。

DVのあとは優しくなる傾向があり、それによってだんだんと洗脳されて、彼から逃げ出せない状況になる人もいます。

結婚後に彼の暴力や暴言で苦労しないためにも、結婚前の見極めが大切なのです。

彼の言葉遣いが攻撃的になったり、ものなどに当たるようになったりしたら要注意。結婚は考え直してください。

浮気しがち

浮気しがち

結婚後の浮気はもちろんですが、結婚前だとしても完全な裏切り行為です。

男性のなかには、結婚したら遊べなくなるから「その前に違う女性と遊んでおこう!」と考える不届き者もいます。

一時の火遊びのつもりでも、そんな浮気心を持つ時点でアウト。

結婚前にそんな浮ついた気持ちを持っている男性が、結婚したら急に変化する……なんてことは、ほとんどないでしょう。

結婚後も浮気してしまう可能性が高いので、今後の付き合い方を慎重に考えてください。

結婚は慎重に

「愛があるから大丈夫!」や「障害があってもふたりなら乗り越えられる」と思うカップルは少なくありません。

ですがシビアかもしれませんが、気持ちだけではやっていけないのが恋愛と結婚の違いだと言えます。

彼の最低な問題行動が発覚したら、結婚は慎重になるべき。問題がクリアできないのなら、結婚は考え直しましょう。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)