誰しも、育ってきた環境や考え方に違いがあるもの。男性と女性には、違いがあると感じることがいくつもあるでしょう。

男性と付き合うときは、そのような違いを受け入れることで、関係をうまく築くこともできます。

そこで今回は、押さえておきたい「男性の恋愛観」についてご紹介します。

違いを受け入れて!押さえておきたい男性の「恋愛観」

視覚の情報に弱い

見た目が好みだったら恋に落ちてしまう男性も少なくありません。

おおげさに言うと、見た目がタイプの女性はほとんどが恋愛対象になることも。

街角ですれ違ったキレイな人を目で追っているのも、こうした男性の恋愛観がつい出てしまうからでしょう。

しかし、好きな男性が目で追っていた女性が、自分と正反対のタイプでも落ち込むことはありません。その場合、男性はただ何気なく見ているだけで、とくに深い意味はないことが多いです。

こうした時は、「男って仕方ないわね……」と思いながら、「どの子がタイプなの?」とからかうくらいの余裕を見せてみるといいでしょう。

大人の態度で接してあげると、自分の行動を見直すようになるかもしれません。

繊細でプライドが高い

プライドが高く、繊細な男性は少なくありません。

仕事や趣味、友人関係など、どんな些細なことであっても、プライドが傷つくようなことをされると、たちまち不機嫌になってしまうこともあります。

理解しがたいこともあるかもしれませんが、彼の気持ちを理解して、立ててあげることもときには必要です。

自分の考えが正しいと言わんばかりに意見を押しつけて、自分のペースでリードしてしまうと、彼のプライドを傷つけてしまいかねないので注意しましょう。

恋愛の優先順位が低い

男性にとって、恋愛の優先順位はあまり高くないことが多いです。

仕事が一番、その次に友人関係、恋愛はそのあとという場合がほとんどです。

なかには、仕事よりも趣味やプライベートに楽しみを置き、恋愛もそのひとつととらえてい人もいるでしょう。

しかし、いくら大好きな彼女からのLINEであっても、「ペースが乱されるから」と、仕事中には返信しないという男性も少なくありません。

それは決して、彼女のことが大切じゃないから返信しないのではなく、「優先順位」の問題。

なので、彼からの返信がおそくても、咎めるようなことをするのはやめましょう。

そんなときは、不安だからといって返信を催促するのではなく、労わる言葉をかけてあげると、彼のなかの優先順位を上げることができるかもしれません。

男心を理解しよう

相手の気持ちを理解せずに、自分の意見ばかり言ってしまうと、男性のプライドを傷つけてしまうことも。

「男性にはこうした一面があるんだ」と、考え方の違いをやさしく受け入れて、上手くコントロールしてあげましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)